富山・伏木富山港へ拠点移行する荷主に奨励金、最大200万円 画像 富山・伏木富山港へ拠点移行する荷主に奨励金、最大200万円

制度・ビジネスチャンス

 富山県で伏木富山港拠点化支援事業費助成金の2015年度分の募集が始まった。他港から伏木富山港の定期コンテナ航路へ移行した事業者らに奨励金が出される。

 助成対象となるのは2015年度中に国内の他港から利用をシフトしたコンテナ貨物事業者、または初めて利用する事業者。貨物の量が10TEU(20フィートコンテナ換算)以上と見込まれる場合、貨物の量に応じて奨励金が出される。

 奨励金額は10~49TEUの場合は1TEUにつき1万円、50~99TEUの場合は1TEUにつき1万5000円、100TEU以上の場合は1TEUにつき2万円で、最大200万円。ただし、LCL(小口混載コンテナ貨物)は対象外となる。

 なお、利用2年目から5年目の荷主企業についても、前年度比でコンテナ取扱量が一定量以上増加している場合、増加分について奨励金が出される。また、RORO船貨物の荷主も対象で、100トン以上の利用が見込まれる場合、前年度からの増加分20トンにつき1万円の奨励金が出される。上限は100万円。

 応募の締め切りは12月25日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

    ~あたらしい訪問型ビジネス:2~美容サロンが育児ママを救う!

  2. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

    厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  3. 原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

    原稿料、講演料、コンサル報酬など支払うとマイナンバーが必要?

  4. 道路舗装大手7社の16年4~9月期決算。増収2社、営業増益2社

  5. 愛知県・廃止の新交通システム桃花台線、高架構造物撤去を開始

  6. 国交省が交通誘導警備員を直接工事費に。実績とかい離、計上方法見直し

  7. 【倒産情報】農業ビジネスのアーサーアグリが破産手続き――社長逮捕で資金調達頓挫

  8. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  9. 流動食市場は頭打ち、在宅・施設用「やわらか」食が伸びる――高齢者向け食品市場

  10. 主要ゼネコン26社の16年4~9月期決算、7割近くが粗利益率10%台

アクセスランキングをもっと見る

page top