富山・伏木富山港へ拠点移行する荷主に奨励金、最大200万円 画像 富山・伏木富山港へ拠点移行する荷主に奨励金、最大200万円

制度・ビジネスチャンス

 富山県で伏木富山港拠点化支援事業費助成金の2015年度分の募集が始まった。他港から伏木富山港の定期コンテナ航路へ移行した事業者らに奨励金が出される。

 助成対象となるのは2015年度中に国内の他港から利用をシフトしたコンテナ貨物事業者、または初めて利用する事業者。貨物の量が10TEU(20フィートコンテナ換算)以上と見込まれる場合、貨物の量に応じて奨励金が出される。

 奨励金額は10~49TEUの場合は1TEUにつき1万円、50~99TEUの場合は1TEUにつき1万5000円、100TEU以上の場合は1TEUにつき2万円で、最大200万円。ただし、LCL(小口混載コンテナ貨物)は対象外となる。

 なお、利用2年目から5年目の荷主企業についても、前年度比でコンテナ取扱量が一定量以上増加している場合、増加分について奨励金が出される。また、RORO船貨物の荷主も対象で、100トン以上の利用が見込まれる場合、前年度からの増加分20トンにつき1万円の奨励金が出される。上限は100万円。

 応募の締め切りは12月25日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

    建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  3. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

    ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  4. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  5. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  6. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

  7. 銀座・築地エリアからJR東京駅付近まで新路線、延長へ

  8. 【防災という新ビジネス:1】定番商品に再ブレイクのチャンス!

  9. 博多・アイランドシティまちづくりエリア開発事業、スタート!

  10. 主要ゼネコン、17年3月期のコスト上昇を懸念

アクセスランキングをもっと見る

page top