富山・伏木富山港へ拠点移行する荷主に奨励金、最大200万円 画像 富山・伏木富山港へ拠点移行する荷主に奨励金、最大200万円

制度・ビジネスチャンス

 富山県で伏木富山港拠点化支援事業費助成金の2015年度分の募集が始まった。他港から伏木富山港の定期コンテナ航路へ移行した事業者らに奨励金が出される。

 助成対象となるのは2015年度中に国内の他港から利用をシフトしたコンテナ貨物事業者、または初めて利用する事業者。貨物の量が10TEU(20フィートコンテナ換算)以上と見込まれる場合、貨物の量に応じて奨励金が出される。

 奨励金額は10~49TEUの場合は1TEUにつき1万円、50~99TEUの場合は1TEUにつき1万5000円、100TEU以上の場合は1TEUにつき2万円で、最大200万円。ただし、LCL(小口混載コンテナ貨物)は対象外となる。

 なお、利用2年目から5年目の荷主企業についても、前年度比でコンテナ取扱量が一定量以上増加している場合、増加分について奨励金が出される。また、RORO船貨物の荷主も対象で、100トン以上の利用が見込まれる場合、前年度からの増加分20トンにつき1万円の奨励金が出される。上限は100万円。

 応募の締め切りは12月25日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

    国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  2. リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

    リニア新幹線ガイドウェイ側壁製作工3件発注へ/関東、山梨、愛知

  3. 建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

    建機大手4社の16年4~9月期決算、全社が減収・営業減益

  4. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  5. 国交省、旧38条認定建物の増改築規制緩和、大掛かりな工事不要に

  6. 国交省/直轄国道20年間の修繕費を初試算/予防保全4.9兆円、事後保全5.5兆円

  7. セメント大手4社/17年4~9月期決算、全社が増収/太平洋と三菱は2桁台の増益

  8. 国交省が総価契約単価合意で新方式。追加分だけ新落札率で、4月公告分から適用

  9. 豚枝肉高騰1キロ650円、過去10年間で最高/9月中旬東京

  10. ■ニュース深堀り!■成功する空き家と古民家の再利用ビジネス

アクセスランキングをもっと見る

page top