世界に刃物がなかったら…刃物の街・関市のPRムービー 画像 世界に刃物がなかったら…刃物の街・関市のPRムービー

インバウンド・地域活性

 700年以上の歴史を持つ刃物の街・岐阜県関市が、PRムービー「もしものハナシ」を公開した。

 ムービーは「もしも刃物がなかったら」をテーマにした内容。ニンジンをチョップで切ろうとする主婦をはじめ、ひげ剃りの代わりにガムテープを使う男性、ナイフなしのウェディングケーキ入刀など、「刃無し」の世界における日常風景を描いた。

 動画は9月28日の公開から3日が経過した10月1日現在、再生数が2万回を突破。ネットなどで話題を呼んでいる。

 関市は鎌倉時代に刀祖「元重」が移り住み、刀鍛冶産業が活発化。現在では刀剣をはじめ、包丁やはさみ、爪切りなど、「関の刃物」をブランドとしてさまざまな刃物産業が根付いている。

 なお、関市では10月10日、11日に48回目となる「刃物まつり」を開催。刃物大廉売市が開かれるほか、市内では古式日本刀鍛錬の実演などが行われる。



★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. 川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円

    川崎市・新本庁舎の建設設計、概算工事費は約400億円

  4. 増加するインバウンド、貸切バスの臨時営業区域・設定を延長へ

  5. これもカープの勢い? 広島駅の周辺開発が活発化!

  6. 大手が参入できない強みを生かした下諏訪の「温泉ストーブ」

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 【ご当地キャラの仕掛人に訊く!】地域マスコットから国民キャラへ――ぐんまちゃん

  9. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  10. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

アクセスランキングをもっと見る

page top