三菱ジェット MRJ初飛行は10月26日から30日 画像 三菱ジェット MRJ初飛行は10月26日から30日

インバウンド・地域活性

三菱航空機と三菱重工業は、次世代リージョナルジェット機で開発中のMRJ(ミツビシリージョナルジェット)の飛行試験機初号機による初飛行を、10月26日~30日の期間中に実施すると発表した。

MRJはプロペラ機「YS-11」以来、ほぼ半世紀ぶりの国産旅客機。度重なる開発スケジュールの遅れで、開発に着手してから7年半で初飛行を迎える。

三菱航空機では、飛行試験は、安全をすべてに優先させて実施し、今後の機体状況、天候状況によっては、予定を変更するとしている。

三菱航空機 MRJ、初飛行を実施へ…10月26日から30日

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  2. ハイパーカミオカンデ、25年稼働をめざし計画…大統一理論検証

    ハイパーカミオカンデ、25年稼働をめざし計画…大統一理論検証

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  7. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  8. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

アクセスランキングをもっと見る

page top