【回転窓】道路公団民営化10年 画像 【回転窓】道路公団民営化10年

インバウンド・地域活性

 旧道路4公団が民営化されて、きょうで10年となる。「無駄な投資が多過ぎる」。当時、政府の道路関係四公団民営化推進委員会では、こうした厳しい声が相次いだ。改革を叫ぶ小泉政権を支持する世論も相まって、コスト縮減こそが正義というような流れが噴出した時期だった▼民営化以降、有利子負債は減り、整備費の削減やサービスエリアの充実など効果が表れている。東日本大震災で減少した観光客の呼び込みを後押しするために、東日本高速道路会社が今週末に10周年記念イベントを予定するなど地域に根差した取り組みも進む▼「道路はたくさんの人の絆を運ぶ懸け橋」。東北で整備が進む復興道路の取材で、被災地の高校生がそう話していた▼地震に限らず、災害時には、人も物資も道路なしには被災地に到達できない。だから余計にありがたさが身に染みるのだろう。民営化議論が沸騰していたころとは、道路へのまなざしは変わったと感じる▼だが、ちょっとしたきっかけで批判は再燃する。国民が疑念を持つことがないよう、襟を正しつつ必要な道路の整備と維持管理をしっかりと進めてほしい。

回転窓/道路公団民営化10年

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  2. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

    虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  3. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

    造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  4. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 中野区の区役所・サンプラザ地区再整備、本格化!

  7. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  8. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  9. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  10. ブドウ搾りかす活用! 歯周病予防の菓子

アクセスランキングをもっと見る

page top