国土交通省、スキャンツール整備事業者の二次公募…導入済事業者も対象に 画像 国土交通省、スキャンツール整備事業者の二次公募…導入済事業者も対象に

インバウンド・地域活性

国土交通省は、「スキャンツールを活用した整備の高度化等推進事業」の二次公募を開始すると発表した。

国交省は、経済産業省資源エネルギー庁と連携して、一定の要件を満たすスキャンツール本体を購入する自動車整備事業者に対し、購入経費の一部を補助している。

中小・零細の整備事業者を対象に、スキャンツールの導入を促進し、整備作業の高度化を図る狙いだが、スキャンツールは浸透しておらず、予算も消化しきれていない。

このため、今年度の二次公募では、より多くのスキャンツールの活用を可能とする目的で、既に事業場にスキャンツールを保有している場合も補助対象とする。これまでは、スキャンツールを保有していない整備事業者だけが対象だった。

10月1日から10月30日までの期間、補助を希望する整備事業者を二次公募する。補助内容は1事業場あたり補助対象経費の3分の1以内で、補助金上限が10万円。

補助申請の合計額が予算に達した場合、公募は打ち切る。

国土交通省、スキャンツールを導入する整備事業者を二次公募…導入済事業者も対象に

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  9. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top