若手起用の公共建築物リノベーション支援、マッチング初弾選定 画像 若手起用の公共建築物リノベーション支援、マッチング初弾選定

インバウンド・地域活性

 ◇自治体と若手建築家のコラボ後押し
 総務省は9月30日、地方自治体の公共建築物の斬新なリノベーションを財政支援する新プロジェクトの初弾として8件を選出した。同省が仲介役となり、老朽化・陳腐化した公共建築物のリノベーションを計画する自治体と、機能の多様化など斬新なアイデアを提案する若手の建築家やクリエーターとのマッチングを創出する事業。コンペで決めた8件には設計費を補助する。
 8件は、東京都文京区の東京大学本郷キャンパス内にある工学部1号館で同日開かれた初のマッチングコンペの審査結果発表会で報告された。公共建築物について規模の拡大や設備を更新するだけの単純な建て替えや改修ではなく、斬新な機能やデザインを取り込むリノベーションを通じ地方創生の拠点として発展させる狙いがある。
 提案では、庁舎などの公共建築物に誰もが気軽に立ち寄れる図書館や総菜店を併設するなど機能の多様化を提唱した事業者が相次いだ。
 発表会で主催者を代表してあいさつした総務省の原田淳志地域力創造審議官は「新たな地域ビジネスの創出と若手クリエーターの育成に期待する。今後も継続して行っていく」と述べた。審査員を務めた建築家の隈研吾氏は講評で「今の時代のニーズに合った取り組みだ。アイデアだけのコンペではなく、実現を前提にしているので審査をしていて面白かった。ぜひ『そこだけの価値』を持った建築物を誇りを持って具体化してほしい」と呼び掛けた。
 8件の概要は次の通り。▽提案自治体=〈1〉施設名〈2〉提案事業者〈3〉提案作品名〈4〉補助額。
 ▽秋田県横手市=〈1〉増田庁舎〈2〉See Vision〈3〉ますだちょうしゃ図書館(仮称)〈4〉約35百万円▽茨城県境町=〈1〉境町文化村〈2〉Wakana Design一級建築士事務所〈3〉スポーツを核とした人と地域を育むコミュニティスペース〈4〉25百万円▽千葉県市原市=〈1〉旧月出小学校〈2〉Creative Lab SPICA〈3〉月出創生計画「月出工舎」〈4〉約32百万円▽千葉県鋸南町=〈1〉鋸南町老人福祉センター笑楽の湯〈2〉首都圏大学研究室鋸南プロジェクト〈3〉湯上がりの長縁、鋸南町グリーンツーリズムにおける新たな観光交流拠点計画〈4〉約22百万円
 ▽東京都葛飾区=〈1〉旧柴又職員寮〈2〉R.project〈3〉柴又BASE〈4〉約14百万円▽富山市=〈1〉富山国際会議場〈2〉博報堂〈3〉COMPACT DELI TOYAMA〈4〉25百万円▽神戸市=〈1〉デザインクリエイティブセンター神戸〈2〉ナビバード、GREENBLUE〈3〉DEPART COCOON〈4〉25百万円▽愛媛県西予市=〈1〉齊藤正(轂工房)〈2〉宇和米博物館〈3〉LOCA〈4〉約21百万円。

総務省/公共建築物リノベーション支援/マッチング初弾に8件選定

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  4. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

  5. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  6. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  7. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  8. 【対談】広島県知事vsアスカネット社長…広島にはイノベーターを生み出すDNAがある

  9. 富裕層インバウンドの法則その2

  10. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

アクセスランキングをもっと見る

page top