即戦力を確保…広島県に「プロフェッショナル人材戦略拠点」 画像 即戦力を確保…広島県に「プロフェッショナル人材戦略拠点」

インバウンド・地域活性

 広島県は10月5日、県内企業における即戦力人材の獲得支援を目的として、県庁内に「プロフェッショナル人材戦略拠点」を設置する。設置当日には知事室で、拠点責任者である「プロフェッショナル人材戦略マネージャー」への辞令交付が行われる予定。

 同拠点では県内企業が必要とする人材の情報収集を行うとともに、企業の成長戦略を具現化できる大都市圏の人材の掘り起しを実施。企業と即戦力人材のマッチング支援を行う。これは政府が推進している地方創生の一環として行われる中では、全国初の取り組みだという。

 広島県によれば、この拠点の設置により地域の中小企業等の「攻めの経営」や経営改善への意欲を喚起し、プロフェッショナル人材の活用による企業の経営革新の実現を推進。さらに、地元金融機関や民間の人材紹介会社などと連携して、県内中小企業への人材還流を促進するという。

 大都市圏に集中している事業企画など、経験豊富な30代から50代の人材を県内企業にマッチングさせる「プロフェッショナル人材戦略拠点」。イメージキャラクターとして、大リーグで実績を残し、今年カープに「男気復帰」を果たした黒田博樹投手の起用が決定している。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  2. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 富裕層インバウンドの法則その2

  8. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  9. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  10. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

アクセスランキングをもっと見る

page top