ダイドードリンコ、トルコの飲料製造子会社3社を子会社化 画像 ダイドードリンコ、トルコの飲料製造子会社3社を子会社化

マネジメント

ユルドゥズ社が保有する3社の株式の90%を取得
ダイドードリンコ株式会社は24日、トルコの大手食品グループであるYildiz Holding A. Ş.(以下、ユルドゥズ社)が保有する飲料製造子会社3社の株式の90%を取得し、子会社化することを決定したと発表した。

取得対象となる子会社の1つは、Della Gıda Sanayi ve Ticaret A.Ş.(デッラ・グダ・サナイ・ヴェ・ティジャレット・アー・シェー)で、炭酸清涼飲料とミネラル・ウォーターを製造している。

2つ目はBahar Su Sanayi ve Ticaret A.Ş.(バハル・ス・サナイ・ティジャレット・アー・シェー)で、スパークリング・ミネラル・ウォーターの製造を行っている。

3つ目はİlk Mevsim Meyve Suları Pazarlama A.Ş.(イルク・メヴシム・メイヴ・スラル・パザルラマ・アー・シェー)で、フルーツ・ジュースを製造している。

成長するトルコ市場で競争力の強化を
ユルドゥズ社はトルコ最大の大手食品グループであり、ビスケット事業は世界第3位、チョコレート事業は世界第10位を誇るという。今回の買収により、ダイドードリンコは子会社3社が保有する「Cola Turka」、「Camlica」、「Sunny」、「Eskipazar」、「Flores」、「Link」など8つの飲料ブランドを取得することとなる。

トルコの飲料市場は、過去5年間で年平均2.3%の成長率を記録、人口の増加とともに消費活動も拡大傾向にあり、これからも成長が見込まれる。

今後、ダイドードリンコは国内トップクラスのブランドである「Camlica」を筆頭に、トルコ市場での製品競争力を高め、企業価値の最大化を図る意向だ。また、同社の飲料製品開発力とノウハウを活用し、コーヒー、茶系飲料、エナジードリンクなどを加えることで、製品ラインナップを強化していきたい考えだ。

ダイドードリンコ、トルコの飲料製造子会社3社を子会社化 製品ラインナップを強化

《東欧ニュース》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

    社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  2. 国土交通事務次官は徳山日出男技監……31日付幹部人事で発令

    国土交通事務次官は徳山日出男技監……31日付幹部人事で発令

  3. JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

    JR東海のリニア中央新幹線、工事発注手続きが本格化

  4. 社員が見た社長の評価! 社長の自己評価と大きな差が…

  5. 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

  6. 西武建設/社長に佐藤誠取締役兼専務執行役員昇格/4月1日就任

  7. 国交省/1次下請社保未加入で元請に初の指名停止/制裁金請求、成績減点も

  8. アンケートで分かった、国内企業の「障がい者雇用」への取り組み

  9. 中小の製造業・サービス業へのロボット導入補助、1次公募の採択決定!2次公募も開始

  10. 「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

アクセスランキングをもっと見る

page top