ペイパル、中国の消費者と日本のEC業者を繋ぐサービスを開始 画像 ペイパル、中国の消費者と日本のEC業者を繋ぐサービスを開始

制度・ビジネスチャンス

 オンライン決済サービスを提供するペイパル(PayPal)が、中国から海外のECサイトを活用する消費者と日本国内のEC業者を繋ぐサービスを開始した。

 このサービスは世界各国でペイパルが実施している「ペイパル・チャイナ・コネクト」プログラムの日本版となるもの。ペイパルでの決済を導入している日本国内のショップに対し、ペイパルが中国の大手銀行である銀聯国際、中国建設銀行、大手ECサイトの「SMZDM」と連携し、中国の海外EC活用層向けのプロモーション支援を行う。

 「海淘(ハイタオ)ユーザー」と呼ばれる、中国の海外EC活用層。2015年の中国におけるEコマース全体の売上は5,903億人民元と見込まれており、2016年には前年比20%の成長となる7064億人民元の売上が予測されている。

 今回の「ペイパル・チャイナ・コネクト」では、海外から日本の商品を代理購入するサイト「Buyee」など全15社が参加。10月23日から11月上旬までの実施を予定しており、今後も継続的に日本国内のショップやブランドを支援していくという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

    筑波大学の産学連携、「世界初」の取り組みに注目!

  2. 学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

    学生服のトンボ、「スマホ預かりバッグ」を販売開始

  3. 利益は経営者の闘争心によって出していくもの

    利益は経営者の闘争心によって出していくもの

  4. 【卸・問屋の新戦略:4】情報力を活かしたコンサル事業に活路!

  5. 名古屋市が名駅周辺トータルデザイン検討会議を設置、リニア開業へまちづくり構想具体化

  6. 「中小企業の《経営論》」第17回:社員が辞めていってしまう社長が一生懸命に変えたこと

  7. 主要ゼネコン26社/17年3月期決算/最高益更新相次ぐ、全社が増収見込む

  8. リニア新幹線南アルプストンネル導水路を建設、全体工程7年想定

  9. JR東海のリニア新幹線、川崎市麻生区に都市部トンネル

  10. 【外国人技能実習生:3】中国とベトナムの実習生最新事情

アクセスランキングをもっと見る

page top