ペイパル、中国の消費者と日本のEC業者を繋ぐサービスを開始 画像 ペイパル、中国の消費者と日本のEC業者を繋ぐサービスを開始

制度・ビジネスチャンス

 オンライン決済サービスを提供するペイパル(PayPal)が、中国から海外のECサイトを活用する消費者と日本国内のEC業者を繋ぐサービスを開始した。

 このサービスは世界各国でペイパルが実施している「ペイパル・チャイナ・コネクト」プログラムの日本版となるもの。ペイパルでの決済を導入している日本国内のショップに対し、ペイパルが中国の大手銀行である銀聯国際、中国建設銀行、大手ECサイトの「SMZDM」と連携し、中国の海外EC活用層向けのプロモーション支援を行う。

 「海淘(ハイタオ)ユーザー」と呼ばれる、中国の海外EC活用層。2015年の中国におけるEコマース全体の売上は5,903億人民元と見込まれており、2016年には前年比20%の成長となる7064億人民元の売上が予測されている。

 今回の「ペイパル・チャイナ・コネクト」では、海外から日本の商品を代理購入するサイト「Buyee」など全15社が参加。10月23日から11月上旬までの実施を予定しており、今後も継続的に日本国内のショップやブランドを支援していくという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする

    【防災という新ビジネス:4】デザインで日常使いも可能にする

  4. 東北自動車道に緊急流入路を整備。救急医療機関へのアクセス短縮化

  5. 国交省の社保未加入対策、現場入場規制で再周知。一覧表や一問一答を用意

  6. 【健康経営が生む新ビジネス:1】“チャットで健康相談”にニーズ

  7. 首都高の大規模工事、東品川桟橋・鮫洲から始まる

  8. 成功する新業態:01|月2000円で飲み放題のコーヒースタンド

  9. 羽田連絡橋・新規整備へ。国家戦略特区プロジェクトの一環

  10. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

アクセスランキングをもっと見る

page top