九州整備局と福岡県、女性技術者登用現場で見学会開催 画像 九州整備局と福岡県、女性技術者登用現場で見学会開催

マネジメント

 九州地方整備局と福岡県は25日、女性技術者を登用している現場の見学会を開いた=写真。見学の対象となった工事は、九州整備局発注の「国道3号電線共同溝工事(東比恵その2地区)」と福岡県発注の「那珂川水系那珂川五ケ山ダム築堤建設工事」。見学会後には、見学により得られた意見やアイデアを踏まえて意見交換会を行った。
 見学会には九州整備局から8人、福岡県から13人の計21人の女性技術者が参加。見学会では、福岡国道事務所福岡維持出張所の荒木元子さんと福岡県五ケ山ダム建設事務所工務課の福島彩圭さんが、それぞれ工事の概要や自分が関わっている業務の内容を説明。参加した女性技術者からは「将来の目標を目にすることができる機会を与えてもらえた」「女性の技術職はまだ少ないため参考にしたい」といった意見が出ていた。
 九州整備局と福岡県では今後も、意見交換会や現場見学会を継続して開催することで女性技術者のネットワークづくりに取り組んでいく考え。また、国と県が共同で、意見交換の成果をもとに土木の日のイベントなどで女性ならではの視線で土木の魅力を発信していく。

九州整備局、福岡県/女性技術者登用現場で見学会開く/21人参加、意見交換も

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

    栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  2. 3割強が「商品購入」「サービス利用」の利用――「メルマガ」に関する意識調査

    3割強が「商品購入」「サービス利用」の利用――「メルマガ」に関する意識調査

  3. 生鮮好調の西友、物流拠点や店舗にチェック担当を配置

    生鮮好調の西友、物流拠点や店舗にチェック担当を配置

  4. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  5. ジョンソン日立空調が始動、売上規模5250億円を目標

  6. 国土交通省「年末年始の輸送に関する安全総点検」…今年はテロ対策なども

  7. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  8. ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

  9. 国交省、外環道「東名以南」の整備具体化へ協議会設置

  10. 乳業大手3社の第1四半期決算は営業益が大幅増!値上げもヨーグルト好調

アクセスランキングをもっと見る

page top