東名-中央-関越-東北道が10/31につながる……圏央道開通 画像 東名-中央-関越-東北道が10/31につながる……圏央道開通

インバウンド・地域活性

国土交通省・道路局は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・桶川北本IC~白岡菖蒲IC間が、2015年10月31日に開通することを明らかにした。

今回の開通により、東北道、関越道、中央道、東名道が圏央道でつながった。企業活動や観光活性化を支援するストック効果が期待されている。

従来であれば、東北道から中央道、東名道を使って西日本方面に行くには、首都高を経由するルートしかなかった。今回、圏央道を経由するルートができ、交通量の分散が期待される。

例えば、久喜白岡JCT~海老名JCTまでのルートでは、従来のコースだと東北道~首都高~東名というルートで約130分掛かっていた。今回の開通で、東北道~圏央道~東名高速というルートで約75分に短縮することが可能。

産業面の効果では、埼玉県の圏央道沿線地域の新規立地が10年で462件となり、新規雇用が増えると予想され、民需拡大・地域経済の好循環につながると国土交通省は予想している。

圏央道、東名高速から東北道まで開通…10月31日

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

    日本油脂王子工場跡地開発(東京都北区)、ホームセンターのLIXILビバが参画

  2. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

    <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  3. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

    狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  4. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  5. 堺市ほか、大阪モノレール延伸を府に要望、投資額2000億円超

  6. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  7. 姫路市「キャスティ21」内の文化コンベンションセンター整備、イメージ公表

  8. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  9. オリンピックに向け成田空港内の駅を改良、「JR二重改札」解消へ

  10. ~インバウンド向けホステル浸透中!:1~個人旅行の格安ニーズをつかむ!

アクセスランキングをもっと見る

page top