東名-中央-関越-東北道が10/31につながる……圏央道開通 画像 東名-中央-関越-東北道が10/31につながる……圏央道開通

インバウンド・地域活性

国土交通省・道路局は、首都圏中央連絡自動車道(圏央道)・桶川北本IC~白岡菖蒲IC間が、2015年10月31日に開通することを明らかにした。

今回の開通により、東北道、関越道、中央道、東名道が圏央道でつながった。企業活動や観光活性化を支援するストック効果が期待されている。

従来であれば、東北道から中央道、東名道を使って西日本方面に行くには、首都高を経由するルートしかなかった。今回、圏央道を経由するルートができ、交通量の分散が期待される。

例えば、久喜白岡JCT~海老名JCTまでのルートでは、従来のコースだと東北道~首都高~東名というルートで約130分掛かっていた。今回の開通で、東北道~圏央道~東名高速というルートで約75分に短縮することが可能。

産業面の効果では、埼玉県の圏央道沿線地域の新規立地が10年で462件となり、新規雇用が増えると予想され、民需拡大・地域経済の好循環につながると国土交通省は予想している。

圏央道、東名高速から東北道まで開通…10月31日

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

    成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  2. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  3. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  4. 名古屋市、リニア駅周辺まちづくりの方向性案公表/“広場”が中心にあるまち

  5. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  6. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】ベルサイユ宮殿の晩餐で使用された「ぎやまん陶」とは?

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

  9. コシヒカリに代わる米の新品種「新之助」、新潟県が開発

  10. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

アクセスランキングをもっと見る

page top