自動車保険1件契約で浄水剤30リットル分 共栄火災 画像 自動車保険1件契約で浄水剤30リットル分 共栄火災

海外進出

 共栄火災海上保険(株)は10月から、社会貢献活動の一つとして「共栄火災セーフ・ウオーター・フォー・チルドレン・プロジェクト」を始める。自動車保険(任意)の契約1件に付き約30リットル分の浄水剤を開発途上国に届ける。共栄火災によると、保険の商品と連動させて社会貢献活動に取り組むのは業界でも珍しいという。

 同社は、社会貢献活動として20年以上、募金や衣類品などの支援物資を集め、途上国に贈ってきた。新たなプロジェクトでも開発途上国の支援に向け、子どもに安全な水を届けて感染症などを防ぐ狙いがある。

 保険の契約対象となるのは、所有・使用している自動車の契約台数が9台以下の個人・法人。年度末の契約件数に応じて浄水剤の量が決まり、公益財団法人を通じて贈る。

今年度に届ける浄水剤は2100万リットル分(契約車70万台相当)を見込む。

自動車保険1件契約で浄水剤30リットル分 開発途上国を支援 共栄火災

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  5. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  6. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

  7. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  8. IIS、インド貨物鉄道17橋の建設210億円で受注……ベトナムなど海外橋梁建設に実績

  9. 外国人に人気の日本食はラーメンではなく…鮮度で売れる食材は?

  10. 新マレーシア航空、新体制の滑り出しは順調

アクセスランキングをもっと見る

page top