秋田のヒーロー「超神ネイガー」、オリジナル米収穫に出動 画像 秋田のヒーロー「超神ネイガー」、オリジナル米収穫に出動

インバウンド・地域活性

秋田県由利本荘市の水田に28日、同県で活躍するご当地ヒーロー「超神(ちょうじん)ネイガー」が“出動”し、稲刈りに打ち込んだ。デビュー10周年を機に初めて春作業から携わった米を収穫した。

 ネイガーは農業青年が変身する「秋田発・地産地消ヒーロー」と銘打って2005年に登場。イベントに出演する一方、さまざまな農作業に挑戦してきた。

 節目の今年は「超神ネイガー米」を作ろうと、同市の農家、前川正敏さん(63)らと共同で、「あきたこまち」と「ササニシキ」の栽培に取り組んできた。代かきや田植え、除草などを経て、この日の収穫となった。同日は前川さんに教わりながらコンバインを操り、乾燥やもみすりも行った。

 「超神ネイガー米」は同県にかほ市の「ふるさと納税」の特典に使われるほか、出演するショーなどで10月下旬から販売をする予定。ネイガーは「農業はかっこいい。みんな米を食って大きくなれよ」と話した。

秋田のヒーロー「超神ネイガー」 稲刈り“出動”

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  6. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  7. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  8. 虎ノ門一丁目東地区再開発、地下鉄虎ノ門駅直上で計画検討へ

  9. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

  10. 京急泉岳寺駅~新馬場駅間を連立化、3カ所ある踏み切りを除却へ

アクセスランキングをもっと見る

page top