類似した画像の意匠登録を確認するツール、特許庁が無料公開 画像 類似した画像の意匠登録を確認するツール、特許庁が無料公開

IT業務効率

 特許庁は10月1日、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の提供を開始する。

 この支援ツールは、イメージマッチング技術を利用したもの。利用者が任意の画像をツールにアップすると、国内の意匠登録された画像を機械的に判定し、形状や色が近い順に表示する。意匠登録された画像やそれに近いものを、ユーザーや企業が意図せず使用するのを予防するのに役立ちそうだ。

 類似順に並べられた意匠登録は、「色重視」「かたち重視」といった条件で並べ替えが可能。また、表示された意匠登録画像から、意匠公報のPDFファイルを閲覧することもできる。

 URLはhttps://www.graphic-image.inpit.go.jp/。1日9時より公開され、誰でも無料で利用が可能。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

    ~地方発ヒット商品の裏側~破綻しかけた老舗旅館を立て直す、IT化が生んだ“おもてなし”の新たな形

  2. 最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

    最新の低騒音型ボーリングマシン、人員削減も

  3. お米を一緒にお届け。“ついで買い”で需要喚起

    お米を一緒にお届け。“ついで買い”で需要喚起

  4. 道の駅などを拠点とする自動運転サービスの実証、今夏に全国10カ所で実施

  5. 熊谷組ら、不整地運搬車の自動走行技術開発/省人化で生産性向上

  6. ドコモの相乗り型「AIバス」は現実の社会でどう使えるのか?

  7. 長大、4事業本部にIT化検討組織新設/働き方改革と生産性向上の両立へ

  8. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  9. ~ポストものづくり時代:2~“山間辺地へ通勤”に将来性あり

  10. 日建設計とソフトバンク、次世代スマートビル開発で提携/IoTやAIを活用

アクセスランキングをもっと見る

page top