類似した画像の意匠登録を確認するツール、特許庁が無料公開 画像 類似した画像の意匠登録を確認するツール、特許庁が無料公開

IT業務効率

 特許庁は10月1日、画像意匠公報検索支援ツール(Graphic Image Park)の提供を開始する。

 この支援ツールは、イメージマッチング技術を利用したもの。利用者が任意の画像をツールにアップすると、国内の意匠登録された画像を機械的に判定し、形状や色が近い順に表示する。意匠登録された画像やそれに近いものを、ユーザーや企業が意図せず使用するのを予防するのに役立ちそうだ。

 類似順に並べられた意匠登録は、「色重視」「かたち重視」といった条件で並べ替えが可能。また、表示された意匠登録画像から、意匠公報のPDFファイルを閲覧することもできる。

 URLはhttps://www.graphic-image.inpit.go.jp/。1日9時より公開され、誰でも無料で利用が可能。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

    2018年の診療報酬改定、生き残りのカギはICT活用/国際モダンホスピタルショウ

  2. 「食」のプレゼンテーションは物産展からITの世界へ

    「食」のプレゼンテーションは物産展からITの世界へ

  3. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

    民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  4. 【VRと中小企業:2】建設工期短縮でコスト相殺、安全性向上!

  5. サービス業のIT利用最前線!6 チャットボットで現場情報を共有、効率化

  6. 名刺管理を超えて“ビジネスを深掘り” 「Wantedly People」に新機能

  7. 【今流スマホ予約・前編】“スマホ→即予約”が外食を変える!?

  8. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  9. サービス業のIT利用最前線!7 “相席”したロボットの「居酒屋のおもてなし」

  10. 来店客や販売員の動きを分析「屋内位置測位ソリューション」の活用法

アクセスランキングをもっと見る

page top