日立、高効率インバーターを開発…エコカー向け 画像 日立、高効率インバーターを開発…エコカー向け

IT業務効率

日立と日立オートモティブシステムズは9月28日、両面冷却型フルSiCパワーモジュールを適用した環境対応自動車向けインバーターを開発したと発表した。

欧米や中国などでは、環境規制が段階的に強化されており、ハイブリッド電気自動車をはじめとする環境対応自動車の普及に向けた電費改善や輸送力向上が求められている。これらに応えるには、電動化車両に搭載されるコンポーネントの高効率化や高出力化が不可欠となっていた。

今回開発したインバーターは、低損失化が可能なSiC-MOSFETに流れる電流を均等化させる並列実装技術と高速なスイッチングが可能な配線実装技術を適用。日立従来比で電力損失を60%削減し、同体積での電力容量を約2倍に拡大し、環境対応自動車の長距離走行や快適な加速性能の実現に貢献する。

なお、今回開発した両面冷却型フルSiCモジュールは、10月30日から東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に出展する予定。

日立、エコカー向けインバーターを開発…電力損失60%低減、電力容量は約2倍

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. VRによるショッピングの未来、VRコマース

    VRによるショッピングの未来、VRコマース

  2. 油と荷重に強いアスファルト舗装商品化、作業時間は半たわみ性の半分

    油と荷重に強いアスファルト舗装商品化、作業時間は半たわみ性の半分

  3. 見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化!

    見守りロボットシステムに生体モニターがプラス。高齢者施設の安全強化!

  4. 「Staple Pulse for HANJO HANJO」をご利用のお客様へ

  5. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  6. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

  7. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  8. 建退共の有識者検討会が制度のあり方提言、電子化ベースの掛金納付制度の早期導入を

  9. 外食産業の生産性向上~エヴァンジェリストからの提言(前編)

  10. ~ITで強い商店街を作る:4~地域カードで商店街の垣根を越える

アクセスランキングをもっと見る

page top