日立、高効率インバーターを開発…エコカー向け 画像 日立、高効率インバーターを開発…エコカー向け

IT業務効率

日立と日立オートモティブシステムズは9月28日、両面冷却型フルSiCパワーモジュールを適用した環境対応自動車向けインバーターを開発したと発表した。

欧米や中国などでは、環境規制が段階的に強化されており、ハイブリッド電気自動車をはじめとする環境対応自動車の普及に向けた電費改善や輸送力向上が求められている。これらに応えるには、電動化車両に搭載されるコンポーネントの高効率化や高出力化が不可欠となっていた。

今回開発したインバーターは、低損失化が可能なSiC-MOSFETに流れる電流を均等化させる並列実装技術と高速なスイッチングが可能な配線実装技術を適用。日立従来比で電力損失を60%削減し、同体積での電力容量を約2倍に拡大し、環境対応自動車の長距離走行や快適な加速性能の実現に貢献する。

なお、今回開発した両面冷却型フルSiCモジュールは、10月30日から東京ビッグサイトで開催される「第44回東京モーターショー2015」に出展する予定。

日立、エコカー向けインバーターを開発…電力損失60%低減、電力容量は約2倍

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

    ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

  2. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

    大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  3. 「未来投資戦略2017」、ドローンの荷物配送やトラック隊列走行を実現化へ

    「未来投資戦略2017」、ドローンの荷物配送やトラック隊列走行を実現化へ

  4. NIPPOが合材工場作業員の見守りシステム開発、ビーコンとGPSで居場所把握

  5. タブレットで重機を自動運転させるシステム――建設業の技術人材不足補う狙い

  6. ImPACT/災害対応の重作業ロボ開発/二重旋回・複腕機構採用、適用範囲を拡大

  7. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(後編)

  8. スマートスピーカー時代の到来、クアルコムがIoT向け最新ソリューションを発表

  9. Appleの教育アプリ「Swift Playgrounds」、ロボットやドローンにも対応

  10. 三信建設工業が多扇形高圧噴射攪拌工法を開発、経済面や環境面に効果

アクセスランキングをもっと見る

page top