【今週のエンジニア女子】父の憧れからゲームエンジニアに……小川詩織さん

IT業務効率

小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
  • 小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
  • 小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
  • 小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
  • 小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
  • 小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
  • 小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
  • 小川詩織さん【写真:米玉利朋子】
 今週は、gloopsに入社し半年を迎える小川詩織さんにご登場いただきました。

-- 現在どのような業務を行っていますか?

 スマートフォン向けソーシャルゲームアプリの運用と、新規施策の実装を行っています。運用に関してはイベント等のデバッグ・実施から、緊急対応までを行い、新規施策ではフロントからサーバーサイドまで丸ごと全て実装するような形で全般的に携わります。

-- そのような業務の中でご自身が大事にしていることはなんですか?

 ゲームは生き物だと言うことです。たとえば「面白い」などといった価値観は常に変化し、ユーザーによっても異なります。分析されたデータは客観的情報を与えてはくれますが、それだけでは得られない事も多いと思います。色々な事を想定したり、感じられるように自分でも担当コンテンツを深くプレイしながら、様々な形でゲームに接しようと心掛けています。また、チームでゲームの開発や運用に携わるので、チームのパフォーマンスをいかに高めるかが良いものを生むことに繋がります。その為、風通しのいい環境や、お互いが信頼できる関係を作るための努力は全力でするように心がけています。

-- いまの仕事を選んで良かったと思えることはなんですか?

 自分の意思で仕事が出来ることです。職場は自由な社風ですし、周りの方々も自分の希望を真摯に聞いて、挑戦や選択をさせてくれます。また、エンジニアは何かを叶えたいと強く思えば、何でも作ることが可能です。情熱を持って面白いもの作ったり、楽しいものに関わる事に肯定的な人も沢山いて、多くの刺激を貰えます。何がしたいのか意思を持って臨み、また仕事を通じて自分の目標に向かうことが出来ます。

-- エンジニアを目指したきっかけを教えてください

 父も大手ゲーム会社のエンジニアで、物心つく前からコンピュータやゲームが常に身近にあり、小学生の頃からコンシューマゲームはもちろん、何よりオンラインゲームを通じて様々な人と遊ぶ事が好きでした。父への憧れと、ゲームに対する強い情熱があり、迷わず情報系の大学に進みました。大学時代は最もオンラインゲームに没頭した時期でもあり、ネットを介して出会う人との繋がりに色々な感動を得つつも、ネットと現実の壁による悔しさなどを多く学びました。このようにゲームを通じたネット上で繋がりや得る物が、多くのユーザーに伝えることのできるものを、自分の手で作り上げたいと思うようになった事がきっかけです。

-- どういった方がエンジニアに向いていると思いますか?

 エンジニアといっても様々な専門分野がありますが、まずは自分の意思を強く持ち、それに対してひたすら誠実に努力し続けられる人だと思います。そして作りたいもの、作るべきものを自分の中で整理して、その理由と共に明確な完成イメージを持てるかどうかが重要です。また、何が足りなくて、どうすればもっと良くなるのかをひたすら考え、改善に必要であれば何でも手に入れるという熱量を持つことです。自分の意思で価値のある仕事をし続ける上で、努力と向上心と熱量が必要なのではないかと私は考えています。

-- 今後はどのようなエンジニアを目指していきたいですか?

 広い視野を持ち、人と繋がり、目標を叶えられるエンジニアになりたいです。エンジニアの仕事は、単にシステムを作ることではなく、誰かに必要とされているものを実現することだと考えています。しかしながら、自分の感情や取り巻く環境、狭い視野に左右され、ベストな判断や努力ができなくなることは仕事を進める上で少なくないと思っています。目的を実現出来る能力を身につけられるように努力し続けるためにも、視野を広げ、インプットを良質なアウトプットに繋げる力を常に磨いていたいですね。


■ ひとくちメモ

Q.貴方のビジネスツールでのこだわり
A.一番身近なマウスとキーボード周り、それと常に持ち歩くボールペンは選びます。大きさ、作業効率、安定性に優れて自分に合うもので、今のところ何年も同じものを使っています。デバイス周りはlogicoolやRazerのゲーミングデバイス、ボールペンはJETSTREAMの0.5mmの青と黒。ボールペンの色は黒だと気持ちが暗くなるので意識して青を使うことが多いです。

Q.お仕事帰りに寄るお店(居酒屋など)とおすすめメニュー
A.「博多中洲ぢどり屋」の備長炭で焼き上げたもも焼きと、タタキです。安くはないお店ですが、学生時代に出会う機会があり、毎週通った時期もありました。本場の芋焼酎と一緒に頂くこの店の地鶏は、どこと比べても変わらず最高です!

Q.ストレス発散法
A.カメラだけ持って突発旅行に出掛けたり、バイクや車で深夜に走りに行ったり、静かで大きな本屋で本に囲まれたり、ウイスキー片手にひたすらゲーム画面に向かうなど、その日一日は絶対に他に何もしないと決めて、思いついたやりたい事だけを全力でする事です。

Q.好きな休日の過ごし方
A.ドライブやツーリングも良いですが、疲れた休日は、美味しいお酒だけ飲みつつ、まったり読書だけに没頭したり、ゲームや映画鑑賞をすることです。

Q.最近ハマっているお仕事とは関係のないスマホアプリ
A.音楽アプリのAWA、JangoRadio。どちらもこれまで知らなかった音楽に出会わせてくれる事に特化しているアプリです。

Q.理想の男性像を教えてください
A.温かく厳しく、お互いのために一緒に努力していこうと思える人です。

【今週のエンジニア女子 Vol.15】インプットを良質なアウトプットにするには……小川詩織さん

《田中沙織》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  2. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

    【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  3. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

  6. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  7. 「黒子ロボット」技術を応用した「仏像ロボット」公開!

  8. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  9. 国土地理院のツイッター投稿が反響。西之島測量作業を発信、リツイート700件に

  10. 【VRと中小企業:3】不動産の成約率を変えたVRプレゼン力

アクセスランキングをもっと見る

page top