【ツーリズムEXPOジャパン】新幹線が追い風に! 北陸3県の共同プロジェクト 画像 【ツーリズムEXPOジャパン】新幹線が追い風に! 北陸3県の共同プロジェクト

インバウンド・地域活性

 北陸地方の石川・富山・福井の三県とJR6社が展開する北陸デスティネーションキャンペーン実行委員会が「ツーリズムEXPOジャパン2015」に共同で出展。それぞれの県の魅力をアピールしている。

 今年の春、ついに開業した北陸新幹線は三県の観光産業にとても良い影響をもたらしていると語るのは、ブースの展示内容を説明してくれた石川県観光戦略推進部 首都圏戦略課 専門員の山下奈津子氏だ。

 会場には三つの県が個別にブースを構えるほか、北陸デスティネーションキャンペーンとしてのプロジェクトを紹介する展示が設けられている。プロジェクトのブースには北陸新幹線が停車する各駅がそれぞれ個別に用意する発車メロディが試聴できるマニアックなコーナーもあった。

 三県それぞれの展示も個性があり、石川県のブースでは和倉温泉のゆるキャラである「わくたまくん」も登場し、同県のバラエティ豊かな観光スポットをアピールする。富山県は“ものづくり”の地域としての魅力とクラフトワークにより生まれる製品にスポットを当てた。また福井県のハイライトは恐竜や水産資源だ。

 北陸デスティネーションキャンペーンは、10月1日から12月31日まで開催。期間中は各地の観光産業をアピールするためのスタンプラリーなどのイベントが行われるという。

【ツーリズムEXPOジャパン】北陸新幹線開業が追い風に!石川・富山・福井の共同プロジェクト

《山本 敦》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  2. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  3. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  4. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  5. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  6. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  7. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top