三菱自動車、コンパクトSUV新型ASXをマレーシアでも展開へ! 画像 三菱自動車、コンパクトSUV新型ASXをマレーシアでも展開へ!

海外進出

既存ASX 2WD及び4WDラインアップへ追加!内外装を一新したスタイリッシュSUV!
日本の大手自動車メーカー三菱自動車がマレーシアにて展開している、三菱自動車マレーシア。同社が今回、マレーシアで既に展開しているASX 2WD及び4WDのラインアップへ、新型ASXを追加することを明らかにした。

三菱自動車が手がけた今回の新型ASXは、内・外装を一新したスタイリッシュなデザインになっており、直噴2.0リットルMIVECエンジン搭載。最大トルク197Nm、最大出力150PSとなっており、無段変速機INVECS-IIIのスポーツ・モードでは、より良い加速と燃費改善を実現している。

安全に配慮した7つのエアバッグ、日中走行用ライトを搭載!車内システムも豊富!
また左右、足方向を含む7つのエアバッグや、日中走行用ライトも搭載。ドライバーの安全走行に配慮したデザインにもなっていることも特徴の一つといえる。

更にタッチスクリーン、USB、Bluetooth、カーナビ、VAPSなど、車内システムも豊富にある。特にVAPSは、臨場感あふれる音響を実現し、ドライブをしながら今までにない音楽環境を楽しむことができる。

(画像はMitsubishi Motors ニュースリリースより)
《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

    自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  3. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

    【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  4. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  5. 【越境ECを地方から:3】中国人爆買いをネットで再現! その方程式とは?

  6. 【越境ECを地方から:2】相手国を知る/ユーザー目線でわかりやすく

  7. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  8. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  9. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  10. 海建協がベトナム建設業協会と都内で意見交換、現地大手と会員の交流を促進

アクセスランキングをもっと見る

page top