王子ホールディングス、マレーシアで印刷会社を買収 画像 王子ホールディングス、マレーシアで印刷会社を買収

海外進出

マレーシアでの一貫生産態勢が整う
王子ホールディングスは25日、マレーシアでラベル印刷製品やパンフレット等の印刷・加工製品を販売するHyper-Region Labels Sdn Bhd(以下、HRL社)と、関連会社の株式60パーセントを取得する株式売買契約を締結したと発表した。

既存のパッケージング事業との連携で相乗効果
王子グループでは、東南アジアでの一貫生産構築(川上・川中・川下)を進めているが、これまでマレーシアではパッケージング事業が先行していた。

HRL社の株式取得により、手薄だった印刷分野が強化されるのと同時に、パッケージング事業と連携することにより、全ての工程を東南アジアで実施する環境も整うことになる。

特殊ラベルの印刷技術に定評
HRL社は、偽造防止ラベルなどの特殊ラベルの印刷を得意としており、多くの日系企業や多国籍企業も採用している。王子ホールディングスでは、これらHRL社の技術と製品が、エンドユーザーに近い川下事業の強化に繋がると判断した。

王子グループでは、「海外事業のさらなる拡大」を合い言葉に、革新的価値創造企業を目指し、事業構造改革を推進している。

(画像はニュースリリースより)
《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  2. 【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

    【日本式介護の輸出:2】アジア進出の実績が人材を循環させる!

  3. 商船三井ロジスティクス、ミャンマーで現地法人のオープニング式典を開催

    商船三井ロジスティクス、ミャンマーで現地法人のオープニング式典を開催

  4. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

アクセスランキングをもっと見る

page top