鉄道運輸機構理事長に北村隆志氏、10月1日就任 画像 鉄道運輸機構理事長に北村隆志氏、10月1日就任

人材

 政府は25日の閣議で、鉄道建設・運輸施設整備支援機構の理事長に10月1日付で北村隆志大阪国際空港ターミナル特別顧問が就任する人事を了承した。石川裕己理事長は9月30日付で退任する。
 北村 隆志氏(きたむら・たかし)76年京大法学部卒、運輸省(現国土交通省)入省。国土交通審議官兼国際統括室長、海上保安庁長官、内閣官房内閣審議官国土強靱化推進室次長を経て14年10月から現職。兵庫県出身、61歳。

政府/鉄道運輸機構理事長に北村隆志氏、10月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

    自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

  2. 【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

    【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

  3. 広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

    広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  4. 「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント

  5. 新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

  6. 【社内コミュニケーションの秘訣】不良を優等社員に変えた教育

  7. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  8. アニメ『舟を編む』に見る“会社のチームプレー”の素晴らしさ

  9. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  10. 大成建設が工事監理事務所を開設。第三者性高め品質管理、4月から業務

アクセスランキングをもっと見る

page top