鉄道運輸機構理事長に北村隆志氏、10月1日就任 画像 鉄道運輸機構理事長に北村隆志氏、10月1日就任

人材

 政府は25日の閣議で、鉄道建設・運輸施設整備支援機構の理事長に10月1日付で北村隆志大阪国際空港ターミナル特別顧問が就任する人事を了承した。石川裕己理事長は9月30日付で退任する。
 北村 隆志氏(きたむら・たかし)76年京大法学部卒、運輸省(現国土交通省)入省。国土交通審議官兼国際統括室長、海上保安庁長官、内閣官房内閣審議官国土強靱化推進室次長を経て14年10月から現職。兵庫県出身、61歳。

政府/鉄道運輸機構理事長に北村隆志氏、10月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

    建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  2. ~社内コミュニケーションの秘訣~すべてはカンナがけから始まった/アキュラホーム

    ~社内コミュニケーションの秘訣~すべてはカンナがけから始まった/アキュラホーム

  3. 日建連首脳が会見/山内隆司新会長「担い手確保・生産性向上に全力」

    日建連首脳が会見/山内隆司新会長「担い手確保・生産性向上に全力」

  4. 事業承継と親族後継者の「学び」

アクセスランキングをもっと見る

page top