【回転窓】海外事業でのシーズとニーズ 画像 【回転窓】海外事業でのシーズとニーズ

マネジメント

 マーケティング用語に〈シーズ〉〈ニーズ〉というのがある。シーズを顧客のニーズに合うようにすることが大切などと言われる▼シーズは企業が保有する技術やノウハウのことで、まだ世に出ていないビジネスの種を指す。ニーズはご存じの通り消費者が求めているもの、つまり需要。企業が保有する技術などを市場のニーズに合わせて改良し製品化する。それによって新しい価値を提供し、新たな市場を作るというのがシーズ志向の企業らしい▼先日、建設関連会社の営業の方と話をした際、海外で技術や工法、素材などを売り込むにはシーズとニーズが重要になると言っていた。その国が求めているニーズを把握し、保有する技術・工法をどう組み合わせて提案ができるかが採用のポイントになるという▼日本の建設関連会社には国内で蓄積した技術やノウハウがあり、海外で商売する種(シーズ)はある。ただ、その国のニーズに合っていなければ、日本で評価を得たとしても、採用されることはない▼国内の建設関連企業の海外進出が進むが、その成功の鍵はシーズとニーズのバランスにあるのかもしれない。

回転窓/海外事業でのシーズとニーズ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 東急不動産HD、沖縄に大型リゾートなどホテル事業で攻勢

    東急不動産HD、沖縄に大型リゾートなどホテル事業で攻勢

  2. 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

    手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

  3. 「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

    「走る・曲がる・止まる・つながる」がとても大切…トヨタ自動車 豊田社長

  4. ミサワホーム、大規模宅地の液状化対策で飛島建設とコラボ

  5. 建設現場の労災死傷者が減少…業種別では依然として最多

  6. バター不足、国産で賄えず生産立て直し急務

  7. 神奈川県平塚市、ツインシティ大神地区土地区画整理組合の設立認可

  8. 建設の社保加入率、企業単位では95.6%に…全地域で9割超え

  9. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  10. 国産素材マーク統一、全PBを3年かけ刷新! 日本生協連

アクセスランキングをもっと見る

page top