【回転窓】海外事業でのシーズとニーズ 画像 【回転窓】海外事業でのシーズとニーズ

マネジメント

 マーケティング用語に〈シーズ〉〈ニーズ〉というのがある。シーズを顧客のニーズに合うようにすることが大切などと言われる▼シーズは企業が保有する技術やノウハウのことで、まだ世に出ていないビジネスの種を指す。ニーズはご存じの通り消費者が求めているもの、つまり需要。企業が保有する技術などを市場のニーズに合わせて改良し製品化する。それによって新しい価値を提供し、新たな市場を作るというのがシーズ志向の企業らしい▼先日、建設関連会社の営業の方と話をした際、海外で技術や工法、素材などを売り込むにはシーズとニーズが重要になると言っていた。その国が求めているニーズを把握し、保有する技術・工法をどう組み合わせて提案ができるかが採用のポイントになるという▼日本の建設関連会社には国内で蓄積した技術やノウハウがあり、海外で商売する種(シーズ)はある。ただ、その国のニーズに合っていなければ、日本で評価を得たとしても、採用されることはない▼国内の建設関連企業の海外進出が進むが、その成功の鍵はシーズとニーズのバランスにあるのかもしれない。

回転窓/海外事業でのシーズとニーズ

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県

    超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県

  2. 建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

    建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

  3. パシコングループ、本社に「コンサルティングエンジニアの資料館」開設

    パシコングループ、本社に「コンサルティングエンジニアの資料館」開設

  4. 事業を継がせる・継ぐ年齢は? 準備資金は? 事業承継調査

  5. 設備工事各社の海外事業展開が拡大! 支店開設や資本投入など

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(8):三井不動産、多様なリレーションが奏功

  7. 「中小企業の《経営論》」第15回:中小企業による海外販路開拓(3)…代理店とは?

  8. セメント大手4社の2015年4-9月期決算、3社が営業増益

  9. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  10. インドのマルチスズキ2014年度の純利益は33.4%増と好調

アクセスランキングをもっと見る

page top