VWグループの違法ソフト、ドイツで280万台に搭載 画像 VWグループの違法ソフト、ドイツで280万台に搭載

海外進出

フォルクスワーゲングループが米国だけでなく、欧州でも排出ガス規制を不正に逃れるために、車両に違法なソフトウェアを搭載していた問題。ドイツ政府は、この問題について、最新の調査結果を公表した。

これは9月25日、ドイツ政府のアレクサンダー・ドブリント連邦運輸相が議会で明らかにしたもの。「ドイツ国内で販売されたフォルクスワーゲングループ車のおよそ280万台に、違法なソフトウェアが搭載されていた」と公表している。

9月22日のフォルクスワーゲングループの発表では、違法なソフトウェアは、全世界のおよそ1100万台に搭載されている可能性があるとしていた。

今回のドブリント運輸相の発表によると、フォルクスワーゲングループの違法ソフトウェア搭載車の約4分の1が、ドイツで販売されていたことになる。

また9月18日の発表では、米国市場の約48万2000台に、違法ソフトウェアが搭載。ドイツはフォルクスワーゲングループの地元だけに、販売台数が桁違いに多く、米国のおよそ6倍に達する計算になる。

VWグループの違法ソフト、ドイツで280万台に搭載…世界の4分の1

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. パックご飯が欧米で人気沸騰中!

    パックご飯が欧米で人気沸騰中!

  2. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  3. ウラタなど日本のデベロッパー、プノンペンに大規模複合ビル

    ウラタなど日本のデベロッパー、プノンペンに大規模複合ビル

  4. NEC、ブラジル・アク港へセキュリティ・ソリューション提供

  5. トリドール、初めてのミャンマー進出!/ヌードルショップで世界展開へ

  6. 三洋化成がマレーシアに新拠点…紙オムツ、東南アジアで需要拡大

  7. トランスコスモス、ジャカルタにオペレーション拠点を設立

  8. 組み合わせで2000超の文字…複雑なミャンマー語のOCR研究

  9. スペイン産豚の輸入量が3倍に。冷凍品は米国産よりお買い得!

  10. インドネシアでの中古車オークションビジネスの現状とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top