VWグループの違法ソフト、ドイツで280万台に搭載 画像 VWグループの違法ソフト、ドイツで280万台に搭載

海外進出

フォルクスワーゲングループが米国だけでなく、欧州でも排出ガス規制を不正に逃れるために、車両に違法なソフトウェアを搭載していた問題。ドイツ政府は、この問題について、最新の調査結果を公表した。

これは9月25日、ドイツ政府のアレクサンダー・ドブリント連邦運輸相が議会で明らかにしたもの。「ドイツ国内で販売されたフォルクスワーゲングループ車のおよそ280万台に、違法なソフトウェアが搭載されていた」と公表している。

9月22日のフォルクスワーゲングループの発表では、違法なソフトウェアは、全世界のおよそ1100万台に搭載されている可能性があるとしていた。

今回のドブリント運輸相の発表によると、フォルクスワーゲングループの違法ソフトウェア搭載車の約4分の1が、ドイツで販売されていたことになる。

また9月18日の発表では、米国市場の約48万2000台に、違法ソフトウェアが搭載。ドイツはフォルクスワーゲングループの地元だけに、販売台数が桁違いに多く、米国のおよそ6倍に達する計算になる。

VWグループの違法ソフト、ドイツで280万台に搭載…世界の4分の1

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

    ホンダ八郷社長、2017年展望「薄曇りだが、北米と中国にチャンスも」

  2. 【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    【Sakeの海外戦略:6】アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  3. 【国産家具を世界へ!:2】インバウンドを世界市場につなげる

    【国産家具を世界へ!:2】インバウンドを世界市場につなげる

  4. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  5. 【国産家具を世界へ!:3】中国・韓国市場は高級家具で勝負!

  6. ジェトロが日本企業の海外進出・出店を検討段階から支援、申込受付開始

  7. ホンダ・マレーシア、7車種のバッテリーをアップデートへ 93,929台に上る見込み

  8. VW傘下の商用車MAN、2015年第2四半期決算で赤字転落

  9. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  10. タイでもカジノ誘致計画。バブルの匂いあり?

アクセスランキングをもっと見る

page top