【ツーリズムEXPOジャパン】HIS渋谷店舗に設置予定の立体ディスプレイ 画像 【ツーリズムEXPOジャパン】HIS渋谷店舗に設置予定の立体ディスプレイ

IT業務効率

 「ツーリズムEXPOジャパン2015」に出展する大手旅行業者のHISは、11月から東京・渋谷の店舗に設置が予定されている立体ディスプレイ「AI(Aerial Imaging)ディスプレイ」のデモを行っていた。

 同製品はアスカネットの開発による立体映像表示技術をベースにしたディスプレイに、NECのフィンガージェスチャーセンサーを組み合わせることで実現している。特殊な偏光板を持つガラスプレートを透過させて、空中に浮かんでいるような立体映像を表示。フィンガーセンサーが指で画面をタップするような奥行き方向の操作や、左右にスワイプするような横方向の操作を読み取って、立体映像で表示される画面にあたかも触れているようなオペレーションを実現するというものだ。

 HISではこの立体ディスプレイを店舗の接客用ツールとして導入することで、顧客が待機時間に楽しみながら旅情報を検索したり、簡単なゲームで待ち時間を楽しく過ごせるようなサービスとして訴求していく考えだという。接触型のタッチパネルと比べて清掃の必要がないため、顧客用のインターフェースデバイスが常に清潔な状態に保てることもメリットだと、展示の説明を担当するスタッフは話していた。

 このほかにもVRヘッドセット「Oculus Rift」を使った「バーチャル・ハワイ体験」の3D映像デモなどが同社ブースの体験型展示として好評を博していた。

【ツーリズムEXPOジャパン】HIS、タッチ操作対応の立体ディスプレイを11月から渋谷の店舗に設置

《山本 敦》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

    【ICTが変える高齢化社会:4】遠隔医療、シーズでなくニーズを

  2. ~ITで強い商店街を作る:1~地域ポイントサービスとその先

    ~ITで強い商店街を作る:1~地域ポイントサービスとその先

  3. 首都高速会社、IoTやAIの活用でインフラ管理を高度化。外販でフィービジネスも

    首都高速会社、IoTやAIの活用でインフラ管理を高度化。外販でフィービジネスも

  4. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  5. 泥汚れに強い洗濯機を開発!家電メーカーと農業女子コラボ

  6. 国産LinuxがMicrosoft Azureの認証テストをクリア……ミラクル・リナックス

  7. ドローンの活用範囲が拡大/資材運搬や高圧線架設にも応用/最大の需要はインフラの点検

  8. 清水建設らIoT活用し人モノの動き解析、施設の利用状況を見える化

  9. 熊本と台湾の小学校「ICTつながる学校」で国際交流、共同事業スタート

  10. 【外食ビジネスウィーク2015】カード不要・電話番号認証でポイント付与……リピート率が平均156%アップ

アクセスランキングをもっと見る

page top