【ツーリズムEXPOジャパン】HIS渋谷店舗に設置予定の立体ディスプレイ 画像 【ツーリズムEXPOジャパン】HIS渋谷店舗に設置予定の立体ディスプレイ

IT業務効率

 「ツーリズムEXPOジャパン2015」に出展する大手旅行業者のHISは、11月から東京・渋谷の店舗に設置が予定されている立体ディスプレイ「AI(Aerial Imaging)ディスプレイ」のデモを行っていた。

 同製品はアスカネットの開発による立体映像表示技術をベースにしたディスプレイに、NECのフィンガージェスチャーセンサーを組み合わせることで実現している。特殊な偏光板を持つガラスプレートを透過させて、空中に浮かんでいるような立体映像を表示。フィンガーセンサーが指で画面をタップするような奥行き方向の操作や、左右にスワイプするような横方向の操作を読み取って、立体映像で表示される画面にあたかも触れているようなオペレーションを実現するというものだ。

 HISではこの立体ディスプレイを店舗の接客用ツールとして導入することで、顧客が待機時間に楽しみながら旅情報を検索したり、簡単なゲームで待ち時間を楽しく過ごせるようなサービスとして訴求していく考えだという。接触型のタッチパネルと比べて清掃の必要がないため、顧客用のインターフェースデバイスが常に清潔な状態に保てることもメリットだと、展示の説明を担当するスタッフは話していた。

 このほかにもVRヘッドセット「Oculus Rift」を使った「バーチャル・ハワイ体験」の3D映像デモなどが同社ブースの体験型展示として好評を博していた。

【ツーリズムEXPOジャパン】HIS、タッチ操作対応の立体ディスプレイを11月から渋谷の店舗に設置

《山本 敦》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

    NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  2. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

    ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  3. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

    ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

  4. パン消費量全国No.1の京都で発見された“スーパー酵母”で作ったパンの味は?

  5. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  6. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  7. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

  8. 沖縄の訪日観光客はなぜ、ICリストバンドを装着しているのか?

  9. リオ五輪出場のタイ人女子プロゴルファー、飛距離の秘密は日本製!

  10. 水が凍結する時の圧力で壁解体! 環境に優しい工法

アクセスランキングをもっと見る

page top