アジア開発銀行 インドネシアの経済成長率を4.9%に下方修正 画像 アジア開発銀行 インドネシアの経済成長率を4.9%に下方修正

海外進出

先進国や中国経済の影響を受けた格好に
アジア開発銀行は22日、2015年のインドネシアの経済成長率を4.9%に下方修正すると発表した。同銀行は、今年3月の時点で同国の経済成長率を5.5%と発表していた。

同銀行は、経済成長率を下方修正した要因として、先進国や中国の景気減速をあげている。

先進国の景気減速によって、中国経済にも影響が生じ、輸出や設備投資が減少した。それに伴い、中国の経済成長率は低下の傾向にあり、2014年の経済成長率は7.3%であったものの、2015年は6.8%に、2016年は6.7%と予測されている。

2016年の経済成長率は5.4%と予測
一方で、同銀行は2016年のインドネシアの経済成長率を5.4%と予測している。2015年の経済成長率4.9%と比較すると高い数値となっている。

その要因としては、現在も個人消費が堅調であるためだ。主な理由としては、年初は燃料補助金の削減によって個人消費が冷え込んだものの、現在は安定化していること、また、公務員を中心に所得が増加していることと、低所得者向けの税の優遇措置があげられる。

(画像はプレスリリースより)
《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  2. アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

    アジア6割、欧米4割「日本産緑茶を飲んだことがある」/海外市場の日本茶ニーズ

  3. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  6. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  7. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  8. 中国が「食品安全法」施行、遺伝子組み換え食品の表示強化

  9. 米国市場でのHV車販売、プリウス が13万台で首位も前年比は26%減

  10. オランダ産切り花をロシアが輸入禁止へ!? 害虫発見で全量検疫、撃墜事件の報復

アクセスランキングをもっと見る

page top