半導体大手・アドバンテスト、マレーシア半導体製造企業と提携 画像 半導体大手・アドバンテスト、マレーシア半導体製造企業と提携

海外進出

半導体テスト・ラボ、ペナンに設立
半導体検査装置の大手メーカーであるアドバンテストは、同社のシンガポール子会社が、ファブトロニクス社及び政府系機関である北部回廊実行庁(NCIA)と、ペナンに設立するテスト・ラボ及びトレーニングセンターに、戦略的パートナーとして参画すると発表した。

ファブトロニクス社は2007年に設立された、マレーシアの半導体製造受託会社。ペナンに進出している外国企業とのコラボレーションを通じ、技術やノウハウを磨いてきた。

NCIAはマレーシア政府によって2008年に設立され、ケダ州、ペラ州、ペナン州、プルリス州にまたがる北部回廊経済地域の発展や投資促進の窓口として活動している。

「V93000 Smart Scale」採用
今回の協働では、NCIAがペナンに半導体テスト・ラボを開設し、ファブトロニクス社がラボのシェアードサービスやエンジニアのトレーニングを担当、アドバンテストが同社のテスト・システム「V93000 Smart Scale」を提供する。

「V93000 Smart Scale」は、デバイス設計から量産までサポート可能な拡張性の高さと機能性を有し、柔軟性を必要とするテスト・ラボでの使用に適しているという。

アドバンテストは、今回のプロジェクト参加により、マレーシアのハイテク産業及び熟練労働者の育成に寄与していきたいとしている。

(画像はアドバンテストHPより)

アドバンテスト ファブトロニクス社及びNCIAと戦略的パートナーシップ締結

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

    ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

  3. アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

    アルバイトタイムス、ヤンゴンに支店を設立、初の海外進出

  4. “世界最大のウラン産出国”カザフスタンが「核燃料バンク」設立へ

  5. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  6. 日本精機の現地子会社がアウディからヘッドアップディスプレイを受注

  7. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  8. 東京センチュリー、東南アジア地域への事業を拡大

  9. 【国産家具を世界へ!:2】インバウンドを世界市場につなげる

  10. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

アクセスランキングをもっと見る

page top