ミャンマー人エンジニアと日本企業のマッチング企画、ヤンゴンで

IT業務効率

ミャンマー/日本IT&エンジニアリング キャリア・フォーラム
日本企業のミャンマー進出支援をしている、一般社団法人日本ミャンマー文化経済交流協会 ( JMACE )は、10月25日にヤンゴンで「ミャンマー/日本IT&エンジニアリング キャリア・フォーラム」を開催する。

このフォーラムの目的は、ミャンマーのITおよびその他分野のエンジニアに日本企業に就職するチャンスを与えること。さらに、日本企業にとっては国内でなかなか見つけにくいミャンマーのITおよびその他分野のエンジニアに会うチャンスとなっている。

会場に設置される企業ブースでは、パンフレットの配布はもちろん、希望者との面談も可能だ。

会場はヤンゴン市内のKMD Computer Centre Function Hallで、開催時間は、13時から18時まで。必要があればミャンマー語と日本語の通訳を有料で希望することもできる。

優秀なミャンマー人エンジニアが集結
このフォーラムは、ミャンマー最大のIT企業・IT学校でもあるKMD Computer Centreとの共催で、4万人の会員を持つミャンマーエンジニアリング協会(Myanmar Engineering Society)が後援。そのため、優秀なミャンマー人エンジニアが集結することが期待されている。

また、フォーラム参加のための7日間または4日間のツアーも準備。すでに9月1日より参加申し込みを受け付けているため、興味のある企業等は早めの決断が必要かもしれない。尚、申し込みはJMACEのHPより行える。

ミャンマーの優秀な人材に会えるチャンスをお見逃しなく!

(画像は一般社団法人日本ミャンマー文化経済交流協会より)

日本での活躍を希望する優秀なミャンマー人技術者に会えるチャンス!

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  2. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  3. 【AIで変わる経営:1】分析による裏付け、サイト内の集客増に

    【AIで変わる経営:1】分析による裏付け、サイト内の集客増に

  4. 滋賀県・JAおうみ富士とパナソニック、農薬判定や栽培データを共有・管理する農業管理システムの実証実験開始

  5. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  6. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  7. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  8. 熊本地震、阿蘇大橋地区、高所で無人化施工を採用

  9. インバウンドビジネスのカギを握る!? 19カ語をマスター予定の人型ロボ「NAO」

  10. ロシアのコンピュータセキュリティ会社カスペルスキーが「小規模企業のセキュリティ対策」を解説

アクセスランキングをもっと見る

page top