東京都、中小企業のクラウドサービス移行に助成金…省エネ支援で 画像 東京都、中小企業のクラウドサービス移行に助成金…省エネ支援で

制度・ビジネスチャンス

 東京都が中小企業などの省エネルギー化促進のために、ITシステム機器のクラウドサービス移行費用の一部助成を行う。11月24日から申請を受け付ける。

 東京都によると、都内の産業部門におけるCO2の多くは中小規模事業所から排出されているという。今回の支援事業はこうした状況の改善を図るもの。事業所のIT関連機器を都と日本データセンター協会が認定する、省エネ性能に優れたデータセンターへ移行することで、移行費用の一部が助成される。

 助成対象は都内に中小規模事業所を有する中小企業などで、申請時までに当該年度分の地球温暖化対策報告書を提出していることが条件となる。助成率は「環境配慮型データセンター」へ移行する場合は3分の1で上限1500万円、「環境にやさしいデータセンター」への移行の場合は6分の1で上限750万円。移行作業費や物品、サービス費用が助成対象経費とされる。

 助成事業は、2015年度から2016年度にかけて行われ、6億7500万円の予算に到達するまで実施される。

 助成事業の開始にあたって、10月29日と30日には概要や条件、書類作成の留意点などを解説する募集説明会を開催。会場は国立オリンピック記念青少年総合センターで、ともに14時から。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

    朝ドラ『べっぴんさん』に見る、うまくいく “両輪経営”

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

    厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  4. 【着地型観光:3】ストーリーをどう作ればいいのか?

  5. 【あたらしい訪問型ビジネス:2】美容サロンが育児ママを救う!

  6. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  7. 建設進む北海道新幹線、国内最長の陸上トンネル誕生へ!

  8. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  9. 博多・アイランドシティまちづくりエリア開発事業、スタート!

  10. 自動車整備業、2年連続で倒産件数増加。小規模・零細が8割

アクセスランキングをもっと見る

page top