岡山県倉敷市の児島市民病院建築入札再公告、10月6日まで 画像 岡山県倉敷市の児島市民病院建築入札再公告、10月6日まで

インバウンド・地域活性

 岡山県倉敷市は18日、「倉敷市立児島市民病院建築工事」の一般競争入札を再公告した。10月6日まで参加申請、同7~21日に技術提案、同22日~11月12日で入札書を受け付け同12日に開札する。予定価格は39億1629万0600円(税込み)。
 参加資格は、建築一式工事の入札参加資格を有する3者によるJV。第1構成員(代表者)は総合値が1500点以上あること、第2構成員は980点以上1500点未満、第3構成員は市内業者で750点以上980点未満であることなどが条件。落札者は総合評価方式で決める。
 規模は病院棟新築がPCaPC・PCaRC一部S造6階建て(塔屋1階)延べ1万4117平方メートル、レストラン・渡り廊下棟新築がS造2階建て延べ110平方メートル。このほか、ガスボンベ庫や車寄せなども新築する。建設地は児島駅前2の39。工期は17年9月15日。設計は昭和設計・三木設計JVが担当した。
 同工事は、3日に建築工事、電気設備工事、機械設備工事の3分割で一般競争入札を開札する予定だったが、建築工事は参加者が無く入札を中止。今回、予定価格などを見直し再公告した。電気設備工事は9億円で中電工・旭テクノプラント・三和テクノJVが、機械設備工事は14億8390万円でダイダン・大同設備工業・コーワ設備JVが落札している。

岡山県倉敷市/児島市民病院建築入札再公告/10月6日まで参加受付

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 新橋・田村町地区の再開発、高さ150メートルの超高層ビルも

    新橋・田村町地区の再開発、高さ150メートルの超高層ビルも

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 【オリンピックと業界認証:6】ハラル編

  6. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  7. 東京都・勝どき東地区再開発、大江戸線勝どき駅をつなぐ地下通路を新設

  8. ウレタン樹脂充てん型の道路凍結抑制舗装、標準仕様確立

  9. 首都圏の飲食店をPRの拠点に! 秋田の地酒フェアを1・2月に開催

  10. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

アクセスランキングをもっと見る

page top