ヒューマンリソシア、ミャンマー企業と提携でITオフショア事業 画像 ヒューマンリソシア、ミャンマー企業と提携でITオフショア事業

IT業務効率

スマホなどの普及で、システム開発の人材が不足
人材サービス事業運営のヒューマンリソシアは17日、ミャンマーのAce Plus Solutions Ltd.(以下AcePlus社)と業務提携し、ITオフショア事業を開始すると発表した。

ITオフショア事業とは、ウェブサイト制作やアプリケーション開発を海外の事業者に委託することである。これにより、コストの削減が可能となる。

スマートフォンやタブレットの普及によって、アプリケーション開発の需要は高くなっているものの、国内では人手不足が深刻化し、人件費が高騰している。そのため、海外企業と連携したオフショア開発の需要が高まっている。

そこで、ヒューマンリソシアは今後の成長が期待できるミャンマーに着目した。同国は、ITエンジニアが多いこと、また、低コストで開発できる点がメリットである。同国のAcePlus社はITエンジニア数が多いこと、また、システム開発のノウハウを持っていることから、AcePlus社との業務提携に踏み切った。

2015年度中に10人体制へ
業務は9月に開始し、開発者3人体制でスタートする。なお、2015年度中に10人体制に拡大する予定だ。開発対象は、ウェブアプリケーションの開発・保守およびウェブページ制作・保守となる。

ヒューマンリソシアは今後、日本語教育を行い、また、システム開発ノウハウをミャンマーに提供することで、日本語に堪能なITエンジニアの育成を現地で進めていく予定だ。それにより、日本企業向けのITオフショア開発ビジネスの拡大につなげていく考えだ。

(画像はプレスリリースより)

ミャンマーIT企業と連携 ヒューマンリソシア ITオフショア事業開始

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. サービス業のIT利用最前線!13 アプリで伝える、老舗の伝統と革新/ニユートーキヨー

    サービス業のIT利用最前線!13 アプリで伝える、老舗の伝統と革新/ニユートーキヨー

  3. バリアフリー&おもてなし対応!東京メトロの新型情報表示システム

    バリアフリー&おもてなし対応!東京メトロの新型情報表示システム

  4. アジア航測が森林管理支援にドローン活用

  5. iOSのビーコン機能が建設現場にも…作業車や人の位置を管理

  6. 中小企業の82%が「WEB販促をビジネスに活用していない」

  7. 西松建設、現場管理にウェアラブルグラス活用/ハンズフリーで作業効率化

  8. 技研のZEB(ネットゼロエネルギービル)化改修完了、一次エネ消費量が半減へ

  9. 東京駅日本橋口前・日本ビルの部分解体工事を公開

  10. 民泊の強い味方登場!? 驚きのスマートロック(前編)

アクセスランキングをもっと見る

page top