どうすればEVは売れるか……「EV・PHEV最前線大討論会」10月10日開催 画像 どうすればEVは売れるか……「EV・PHEV最前線大討論会」10月10日開催

イベント

日本EVクラブは、「EV一番塾2015 EV・PHEV最前線大討論会」を10月10日、日本科学未来館で開催する。

今回は、近々登場するという、エネルギー密度が現行リチウムイオン電池の1.5倍という次世代電池がテーマ。次世代電池の登場でEVはどう変わるのかを日本電動化研究所の和田憲一郎氏と日本EVクラブの舘内端代表が対談形式で議論する。

また、ヨーロッパ状況に詳しいモータージャーナリストの川端由美氏とフランクフルト・モーターショーを取材したJAF MATEの鳥塚俊洋編集長を招き、2015年フランクフルト・モーターショーに出展された各自動車メーカーの最新EV・PHEV情報を紹介する。

それらの討論や報告を踏まえ、大討論会「こうすればEVは売れる」では、EVを売るための方策をパネラーが述べ、参加者とともに議論を深めていく。

参加費は2500円(日本EVクラブ会員は2000円)。定員50名で日本EVクラブより参加申し込みを受け付けている。

「EV・PHEV最前線大討論会」10月10日に開催…次世代電池登場でEVが変わる

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 健康経営でライフスタイルを変え新市場の創出……神奈川県のCHO構想

    健康経営でライフスタイルを変え新市場の創出……神奈川県のCHO構想

  2. “2S改善マラソン”が製造業の成長に~島根ものづくり工場管理実践塾

    “2S改善マラソン”が製造業の成長に~島根ものづくり工場管理実践塾

  3. 「地方創生カレッジ」で進む人材育成、求められる担い手とは?

    「地方創生カレッジ」で進む人材育成、求められる担い手とは?

  4. 「鳥取だから」できた医療シミュレーターロボット/テムザック技術研究所

  5. 医療現場で活用されるVR、その最先端/国際モダンホスピタルショウ

  6. 【特集・スマート決済】インバウンド は「アクセプタンスマーク」で!!

  7. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  8. 地下300メートルの世界を体験、地層処分の研究施設で

  9. 【文具・紙製品展 Vol.3】好きな大きさで貼れる付箋

  10. 光るドレスの電気回路は接着剤! セメダインの導電ペースト/ウェアラブルEXPO

アクセスランキングをもっと見る

page top