熊本で健康経営セミナー、経産省の中小企業向け促進施策など講演 画像 熊本で健康経営セミナー、経産省の中小企業向け促進施策など講演

マネジメント

 熊本県が10月16日、健康経営のためのセミナー「健康経営で働く人に元気を!会社に成長力を!」を開催する。参加費は無料。

 同セミナーは「火の国健康づくり健康企業応援キャンペーン」の一環として行われるもの。会場ではヘルスケア・コミッティー株式会社のエグゼクティブフェローで、東京大学特任助教の古井祐司氏による講演「社員への健康投資が企業の持続的な成長を促す」を開催。さらに、経済産業省商務情報政策局ヘルスケア産業課、全国健康保険協会熊本支部長らが登壇し、中小企業の健康経営促進施策や協会けんぽにおける健康経営の取組みについて紹介していく。

 会場は熊本市交際交流会館で、時間は13時30分から16時まで。事前登録制で定員は150名。参加申し込みは10月7日まで受け付ける。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

    地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  2. 養殖用飼料や建材の高騰など、7月の円安関連倒産は6件――東京商工リサーチ

    養殖用飼料や建材の高騰など、7月の円安関連倒産は6件――東京商工リサーチ

  3. パシコンがダイバーシティーを本格化! 身近な働き方改革へ

    パシコンがダイバーシティーを本格化! 身近な働き方改革へ

  4. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

  5. ストレスが少ないのは大企業よりも小規模企業の社員!?

  6. 労働力の過不足調整で農繁期把握と産地間連携、農水省が新規事業

  7. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  8. 設備投資900億円へ増額、売上高2兆円へ攻める日本電産

アクセスランキングをもっと見る

page top