商品管理も可能な万引き防止ゲート「WaveGate」 画像 商品管理も可能な万引き防止ゲート「WaveGate」

マネジメント

 高千穂交易のグループ子会社であるマイティカードは、東京ビッグサイトで開催された「第17回 自動認識総合展」に、従来のEASの進化系といえる新方式の万引き防止ゲート「WaveGate」を展示した。

 「WaveGate」の特徴に、UHF帯に対応したことによる万引き防止ゲートとしての検知範囲の拡大が挙げられる。これにより、従来品よりも間口を広くゲート式アンテナの設置することができるようになった。スタンダードモデルの場合、2本立てで使用する際には、2.5mまで間口を広げることができる。

 次に検知範囲が広がった恩恵として、ゲート式アンテナの小型化を実現。スタンダードタイプのサイズは、高さ1,260mm×幅235mm×奥行58mmと、成人の腰から胸にかけての高さのため、心理的な圧迫感が少ない。

 天井に設置したり、壁や棚などに組み込んで使用することができるWaveGateの関連製品「Waveアンテナ」もあり、ゲート式アンテナ「WaveGate」と組み合わせて、セキュリティを高めつつも、威圧感を出さずに万引き防止対策を実現できる。

 小売業にとって年々増加する万引き被害は、頭を悩ましている問題であり、喫緊の対策課題である。すでにEAS(万引き防止システム/Electronic Article Surveillance)を導入している場合も多いが、店舗の入り口に威圧感のゲート式アンテナを設置することを望まない業種も少なくなかった。

 また、万引き防止といった用途だけにとどまらず、RFIDを使った商品管理、在庫管理といった使い方も想定しており、小売業の業務効率化などにも貢献する製品だといえる。

防犯と商品管理が行える新方式の万引き防止ゲート「WaveGate」

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  2. 公営住宅にコンセッションは困難、国交省の調査結果で

    公営住宅にコンセッションは困難、国交省の調査結果で

  3. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

    国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  4. 後継者不在などで悩む中小の拠り所、事業引継ぎ支援センター・相談窓口が増加

  5. 「安全道場」で鍛える防災意識~川崎重工業

  6. 病院への営業開拓ツールの最新版、東京商工リサーチ提供の病院情報「病院DB 2015」

  7. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  8. レセプト情報や健診情報のビッグデータ活用で健康経営を支援

  9. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  10. 公共工事の労務単価、法定福利費加算を継続で社保加入徹底促進

アクセスランキングをもっと見る

page top