トピー工業、アルミホイール事業を再建 画像 トピー工業、アルミホイール事業を再建

インバウンド・地域活性

トピー工業は、乗用車用アルミホイール事業の再建計画の一環として、連結子会社である九州ホイール工業を完全子会社化すると発表した。

トピー工業は、山本工作所が保有する九州ホイール工業の全株式30%を取得し、完全子会社化する。

九州ホイール工業は、前期に多額の損失を計上、2015年3月末に13億3100万円の債務超過となっている。トピー工業は、完全子会社化後、増資と無償減資を行い、債務超過と累積損失を解消する。

九州ホイール工業の増資は35億円で、このうち17億5000万円を資本に組み込む。増資後の資本金は22億3000万円となる。その後、21億3000万円を減資するため、資本金は1億円となる。発行済み株式数は減らさず、資本金、資本準備金の額をその他資本剰余金に振り替えた後、一部を繰越利益剰余金に振り替えて累積損失を解消する予定。

トピー工業による完全子会社化と財務体質の改善によって九州ホイール工業は、高付加価値品を供給する体制を再構築するとともに、収益改善のスピードを速め、グループで乗用車用アルミホイール事業を強化する。

トピー工業、アルミホイール事業を再建…債務超過状態の子会社を完全子会社化

《レスポンス編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  2. 【卸・問屋の新戦略:1】問屋街に未来を! 東京・日本橋の挑戦

    【卸・問屋の新戦略:1】問屋街に未来を! 東京・日本橋の挑戦

  3. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

    札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  4. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  5. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  6. 首都高1号羽田線東品川桟橋・鮫洲埋立部更新/迂回路切替で本線整備へ

  7. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  8. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  9. 公共工事でのBIM活用、67自治体で9%にとどまる

  10. 岩手医科大学が付属病院を移転新築、建設事業費550億円

アクセスランキングをもっと見る

page top