会津で6次産業化支援、専門家の助言や道の駅での販売など 画像 会津で6次産業化支援、専門家の助言や道の駅での販売など

インバウンド・地域活性

 あいづ“まるごと”ネットは18日、「平成27年度 会津地方6次化商品づくり支援事業」における支援商品の募集を開始した。

 6次化とは農業や水産業を手掛ける1次産業者が、その産物を加工・販売する2次産業、3次産業までを手掛ける行為のこと。同ネットは会津・南会津地方の農林水産物や観光資源などを活用し、6次産業化や農商工連携などの促進を目指している。

 今回の取り組みは同ネットの会員を対象に、会津地方の6次化商品作りを支援しようというもの。専門家に商品(試食用)を提供して評価や改善点についての助言を得るほか、応募者が自ら支援商品のプレゼンテーションを実施。専門家からのアドバイスを元に、6次化商品作りに役立てる。

 その他、商品づくり検討会議の開催、専門家の個別訪問、道の駅などでテストマーケティングを行う予定。申込書の提出期限は10月7日、サンプル商品の提出期限は10月14日となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

    日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  3. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  4. 東池袋駅直上部の再開発、高さ125m、新たに二つの広場も

  5. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  6. 札幌市・北4東6周辺地区の再開発、19年3月の完成を目指す

  7. 本厚木駅開発、17年7月着工めざす

  8. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  9. 北海道新幹線手稲トンネルの計画変更/高架橋部分を地下化、「札樽トンネル」に

  10. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

アクセスランキングをもっと見る

page top