会津で6次産業化支援、専門家の助言や道の駅での販売など 画像 会津で6次産業化支援、専門家の助言や道の駅での販売など

インバウンド・地域活性

 あいづ“まるごと”ネットは18日、「平成27年度 会津地方6次化商品づくり支援事業」における支援商品の募集を開始した。

 6次化とは農業や水産業を手掛ける1次産業者が、その産物を加工・販売する2次産業、3次産業までを手掛ける行為のこと。同ネットは会津・南会津地方の農林水産物や観光資源などを活用し、6次産業化や農商工連携などの促進を目指している。

 今回の取り組みは同ネットの会員を対象に、会津地方の6次化商品作りを支援しようというもの。専門家に商品(試食用)を提供して評価や改善点についての助言を得るほか、応募者が自ら支援商品のプレゼンテーションを実施。専門家からのアドバイスを元に、6次化商品作りに役立てる。

 その他、商品づくり検討会議の開催、専門家の個別訪問、道の駅などでテストマーケティングを行う予定。申込書の提出期限は10月7日、サンプル商品の提出期限は10月14日となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

    「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 大丸心斎橋店本館を建替、ヴォーリズ建築の価値を継承

  5. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  6. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  7. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  8. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  9. 【劇場型で魅せる飲食店:1】下町ワイナリーが生む“コト消費”

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top