会津で6次産業化支援、専門家の助言や道の駅での販売など 画像 会津で6次産業化支援、専門家の助言や道の駅での販売など

インバウンド・地域活性

 あいづ“まるごと”ネットは18日、「平成27年度 会津地方6次化商品づくり支援事業」における支援商品の募集を開始した。

 6次化とは農業や水産業を手掛ける1次産業者が、その産物を加工・販売する2次産業、3次産業までを手掛ける行為のこと。同ネットは会津・南会津地方の農林水産物や観光資源などを活用し、6次産業化や農商工連携などの促進を目指している。

 今回の取り組みは同ネットの会員を対象に、会津地方の6次化商品作りを支援しようというもの。専門家に商品(試食用)を提供して評価や改善点についての助言を得るほか、応募者が自ら支援商品のプレゼンテーションを実施。専門家からのアドバイスを元に、6次化商品作りに役立てる。

 その他、商品づくり検討会議の開催、専門家の個別訪問、道の駅などでテストマーケティングを行う予定。申込書の提出期限は10月7日、サンプル商品の提出期限は10月14日となっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

    入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  5. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  6. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  9. 中小二次製品メーカーが連携、雑草を抑えるブロックの普及へ

  10. 「コメの文化」と我が国のバス事業

アクセスランキングをもっと見る

page top