自動運転、2020年実用化の進捗は15%程度……カギはプローブデータ 画像 自動運転、2020年実用化の進捗は15%程度……カギはプローブデータ

IT業務効率

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動走行システムの葛巻清吾サブ・プロジェクトディレクターは9月17日、内閣府で開いた取り組み説明会で、2020年の実用化を目指しているレベル3の自動走行システムの進捗状況について「10~15%ではないか」との見解を示した。

葛巻氏は「2020年に向けた進捗としては10~15%ではないかという気はしている。どのような部分で(自動車メーカー同士が)協調していくのかということに関してはだいたい固まった。それをもとに、これから技術開発をしたり、あるいは実際の技術を統合していくというプロセスは非常に重要になってくる。そういう意味では進捗が急に進んでいるというわけではない」と述べた。

また自動走行システムを実用化していく上で重要度を増しているプローブデータの活用については「プローブデータは自動車メーカー各社が競い合っている分野」としながらも、「その一方で(自動走行システムに必要な高精度デジタル)地図は、更新がやはり大事で、これにプローブデータを活用したい。そのためには各社のプローブデータのフォーマットを協調しなければいけないであろうというところまでSIPを通じて議論が進んでいる」と葛巻氏は明かした。

自動運転「レベル3に向けた進捗は10~15%」…SIP自動走行システム・葛巻サブPD

《小松哲也》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  3. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

    【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  4. 高砂熱学工業、現場関係者にアップルウォッチ導入/情報共有で業務効率化、健康管理も

  5. ~ITで強い商店街を作る:3~今どきの商店街のO2O戦略

  6. ~ITで強い商店街を作る:4~地域カードで商店街の垣根を越える

  7. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:1

  8. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  9. 東北整備局、ドローンによる被害状況動画撮影でポイント集作成へ

  10. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

アクセスランキングをもっと見る

page top