「ASEANカー」製造へ向け、マレーシアと中国と事業提携か 画像 「ASEANカー」製造へ向け、マレーシアと中国と事業提携か

海外進出

プロトンと中国の自動車産業界が「ASEANカー」製造へ向けて動きをみせる!
マレーシア大手自動車メーカーのプロトンと、中国自動車メーカーのジーリーは、ASEAN自動車開発事業のASEANカー・プロジェクトを発足すべく、事業提携へ向けて動きをみせていることが明らかになっている。

このプロジェクトは、ASEAN各国で部品などを分担しASEANカーを製造、相互で利益分配をするというもの。マレーシアは、これらに伴う中国との貿易量増加も狙い、話を進めている。

マレーシアはこのプロジェクトに関し、インドネシアと話し合いの機会を持ち、インドネシア側は興味を示したが、いまだに進展はない模様。プロトンと最近自動車生産量の増加をみせているジーリーの名前も挙がっていることから、現実的な動きとして注目されている。

両国にとっても大きな利益!インドネシアも依然興味を示す!
中国との事業提携の話に関してマレーシア貿易産業省は、「中国自動車メーカーとの製造事業提携が実現すれば、ASEAN市場へ展開し、両国にとっても大きな利益をもたらすことが可能であると認識している。」などと話している。

ASEANカー・プロジェクトは、1980年代から構想があったが、現実的な話がないまま今まできた。しかしボルボを買収し勢いに乗るジーリーと大手自動車メーカー・プロトンのASEANカー実現に向けた動きや、インドネシアも依然興味を示していることから、ASEAN各国首脳との公式な話し合いの場がもたれるかどうかが、今後の焦点になってきている。

マレーシア、「ASEANカー」製造へ向けて中国と事業提携か!貿易量増加への狙いも!

《マレーシアニュース》

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  3. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

    ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  4. ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目

  5. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  6. ミャンマー訪問から~大きく変化する国とその経済成長~

  7. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  8. 串カツ田中、シンガポールに東南アジア1号店

  9. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  10. 長大、ベトナムで地域創生支援事業展開、農業テーマパークも!

アクセスランキングをもっと見る

page top