クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン 画像 クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン

IT業務効率

 富士通テンは、クラウドと連携して安全運転を効率的に支援する業務用ドライブレコーダー「OBVIOUS(アヴィアス)レコーダー G500シリーズ」2機種を発売する。

 ドライブレコーダー専用モデル「DRU-5010」を18日から、デジタコ搭載モデル「DRD-5020」を12月下旬から発売する。「OBVIOUSレコーダー」はタクシーや運送用の車両など業務用途に適したドライブレコーダーで、今回の新機種では安全運転支援、運行管理データの活用、高画質化、カスタマイズ機能や拡張性といった要素が強化されている。

 クラウドとの連携により、画像自動解析で事故に繋がる可能性が高いヒヤリハット画像を抽出したり、車両の位置や前方車両との車間距離、急ハンドルや急ブレーキといった動態をリアルタイムに事務所で把握することなどを可能としている。オープン価格。

クラウド連携で安全運転を支援する業務用ドライブレコーダー2機種を発売……富士通テン

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  2. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  3. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  4. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  5. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  6. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  7. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  8. 新宿三井ビル屋上設置TMD、制震効果を発揮。建物の揺れを軽減

  9. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  10. 【ポストものづくり時代:5】低成長時代に生き残る戦略

アクセスランキングをもっと見る

page top