クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン 画像 クラウド連携する業務用ドライブレコーダー発売……富士通テン

IT業務効率

 富士通テンは、クラウドと連携して安全運転を効率的に支援する業務用ドライブレコーダー「OBVIOUS(アヴィアス)レコーダー G500シリーズ」2機種を発売する。

 ドライブレコーダー専用モデル「DRU-5010」を18日から、デジタコ搭載モデル「DRD-5020」を12月下旬から発売する。「OBVIOUSレコーダー」はタクシーや運送用の車両など業務用途に適したドライブレコーダーで、今回の新機種では安全運転支援、運行管理データの活用、高画質化、カスタマイズ機能や拡張性といった要素が強化されている。

 クラウドとの連携により、画像自動解析で事故に繋がる可能性が高いヒヤリハット画像を抽出したり、車両の位置や前方車両との車間距離、急ハンドルや急ブレーキといった動態をリアルタイムに事務所で把握することなどを可能としている。オープン価格。

クラウド連携で安全運転を支援する業務用ドライブレコーダー2機種を発売……富士通テン

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

    【IoTツール最新事情:前編】本音で語る、中小企業のイチオシとは?

  2. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

    VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

  3. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  4. 三井住友建設が物流施設向けにPCaPC工法開発、高品質・短時間で大スパン化実現

  5. ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

  6. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:4

  7. ~定額制ビジネスに勝算あり:3~少子化の今こそ子どもにフォーカス!

  8. Skypeを利用したテレビ中継システム――動画中継コストが1/10に

  9. 静岡県がドローンで庁舎外壁調査、期間短縮とコスト削減

  10. ~中小工場のIoT化最前線:2~LCCを実現、武州工業の戦略とは?

アクセスランキングをもっと見る

page top