松江市立病院ががんセンター建設4件入札公告、10月21日開札 画像 松江市立病院ががんセンター建設4件入札公告、10月21日開札

インバウンド・地域活性

 松江市立病院は15日、「松江市立病院がんセンター建設(建築主体)工事」「同(電気設備)工事」「同(給排水衛生設備)工事」「同(空調設備)工事」の4件の一般競争入札を公示した。いずれも10月20日まで参加申請を受け付け、同21日に入札(開札)する。
 参加資格は、建築主体が建築一式工事に認定されている2~3者によるJV。代表者は松江市内に主たる営業所もしくは職員20人以上を配置する営業所を有し、資格者名簿の総合点数が1200点以上あること、代表者以外は市内業者で、総合点数が951点以上あることなどが条件。
 電気設備は、電気工事で認定されている2~3者によるJVとし、代表者は松江市内に主たる営業所もしくは電気工事施工管理技士(1・2級)を10人以上配置している営業所を有し、資格者名簿の総合点数が900点以上あること、代表者以外は市内業者であることなどが条件。
 給排水衛生設備工事と空調設備工事はともに、管工事で認定されている2~3者によるJVで、代表者は松江市内に主たる営業所もしくは管工事施工管理技士(1・2級)を7人以上配置する営業所を有し、資格者名簿の総合点数が900点以上あることななど、代表者以外は市内業者であることなどが条件。
 がんセンターの規模は、RCおよびS造(耐震構造)3階(塔屋2階、屋上ヘリポート)建て延べ4943平方メートル。建設地は乃白町。工期17年2月28日。設計は小草建築設計事務所が担当した。

松江市立病院/がんセンター建設4件入札公告/10月21日開札

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

    リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

  3. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

    西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  4. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  5. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  6. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  7. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  8. 中部国際空港の複合施設、これまでに例のない新しい空間へ

  9. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  10. 名古屋市が大規模展示場整備の調査結果を公表

アクセスランキングをもっと見る

page top