松江市立病院ががんセンター建設4件入札公告、10月21日開札 画像 松江市立病院ががんセンター建設4件入札公告、10月21日開札

インバウンド・地域活性

 松江市立病院は15日、「松江市立病院がんセンター建設(建築主体)工事」「同(電気設備)工事」「同(給排水衛生設備)工事」「同(空調設備)工事」の4件の一般競争入札を公示した。いずれも10月20日まで参加申請を受け付け、同21日に入札(開札)する。
 参加資格は、建築主体が建築一式工事に認定されている2~3者によるJV。代表者は松江市内に主たる営業所もしくは職員20人以上を配置する営業所を有し、資格者名簿の総合点数が1200点以上あること、代表者以外は市内業者で、総合点数が951点以上あることなどが条件。
 電気設備は、電気工事で認定されている2~3者によるJVとし、代表者は松江市内に主たる営業所もしくは電気工事施工管理技士(1・2級)を10人以上配置している営業所を有し、資格者名簿の総合点数が900点以上あること、代表者以外は市内業者であることなどが条件。
 給排水衛生設備工事と空調設備工事はともに、管工事で認定されている2~3者によるJVで、代表者は松江市内に主たる営業所もしくは管工事施工管理技士(1・2級)を7人以上配置する営業所を有し、資格者名簿の総合点数が900点以上あることななど、代表者以外は市内業者であることなどが条件。
 がんセンターの規模は、RCおよびS造(耐震構造)3階(塔屋2階、屋上ヘリポート)建て延べ4943平方メートル。建設地は乃白町。工期17年2月28日。設計は小草建築設計事務所が担当した。

松江市立病院/がんセンター建設4件入札公告/10月21日開札

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 【地方発 ヒット商品の裏側】女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  6. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  7. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  8. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  9. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  10. 尼崎市・園田西武庫線御園工区、建設に本格着手。交通円滑化へ

アクセスランキングをもっと見る

page top