【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI 画像 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】大人の女性の本当の声を届けたい……COAKI

インバウンド・地域活性

 2015年6月からの広島県の観光キャンペーン「カンパイ!広島県 ~見んさい!食べんさい!飲みんさい!~」は、昨年のPerfumeに引き続いての大物 奥田民生を起用したことで、マスコミでもかなりの話題になった。奥田民生が表紙となった県発行のガイドブックは瞬く間に品切れとなり5万部も増刷したほどだ。

 そのガイドブックに4ページにわたって掲載されているもみじ饅頭特集記事には「『COAKI』セレクトだから、おいしくないわけがないのだ」と見出しがつけられている。今回のキーパーソンは、この広島発Over30女性達によるコミュニティCOAKIの代表 稲葉綾子さん。広島のタウン情報誌やテレビなど様々なメディアに情報を提供し、商品開発やイベント企画にも関わっているCOAKIについて稲葉さんにお話を伺った。

■「自分たちが楽しむため」のウェブサイトが月間60万pv
稲葉さんは元大手広告代理店勤務。独立したての頃に、同世代の女性の友人8人と何か自分たちも楽しめて地元広島に貢献できる情報交換の場を作れないかと思いついたのが、COAKIのきっかけだった。

「ある程度年齢を重ね、酸いも甘いも経験してきた働く女性たちがこだわりを持って吟味した情報を、他の人にもオープンに活用してもらえたら・・そんなほんわりとしたイメージでウェブサイトを立ち上げたのが始まりです。」

 2009年に始めたCOAKIのウェブサイトはシンプルなブログ形式で構成されており、そのスタイルは6年を経た今でも変わっていない。グルメやお出かけスポット、お一人様やビジネス用ランチからお土産物に至るまで、女性が欲しがる情報がいたってシンプルに検索できるCOAKIのページビューは月間60万を超えるという。現在編集を許されているメンバーは19人。曜日で割り当てを決めたりするのではなく、それぞれがこれ!と思った情報があれば自由に記事を投稿するスタイルは、当初「自分たちも楽しめて」と始めたCOAKIならではだ。

■イベントから商品開発ー広島の大人の女性代表として
 ウェブサイトの閲覧数が伸び記事が増えていくのと同時に、広島と女性をキーワードにしたイベントを「自然発生的に」開催するようになったという。

「幸いCOAKIのメンバーは本職の他に、ワインアドバイザーや着付け、チーズなど特技のある人が多く、特技を生かしつつ盛り上がれるイベントを自然と行うようになりました。」
《築島渉》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. 官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

    官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

  4. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  5. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  6. 【着地型観光:5】増えるインバウンド、見えてきた成功の法則

  7. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  8. 富裕層インバウンドの法則その8

  9. 横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

  10. 名古屋城天守木造計画、寸分違わず復元できる世界で唯一の城!

アクセスランキングをもっと見る

page top