ミャンマー全国停戦、10月第1週に署名へ 画像 ミャンマー全国停戦、10月第1週に署名へ

海外進出

政府と少数民族武装勢力がミーティング 

政府と少数民族武装グループが、全国停戦合意協定(NCA)合意の署名を行うことが決まった。

9月14日、大統領オフィス和平交渉委員会のAung Min委員長の発表によれば、合意の署名は10月第1週に行われる予定。

和平合意を実現するためのミーティングは、ヤンゴンのミャンマー平和センターで行われた。与党連邦団結発展党(USDP)と野党国民民主連盟(NLD)を初めとする70の政治団体と、少数民族武装グループ9団体の代表が参加した。

来年1月から政治的対話を開始 段階的に和平実現へ

NCAでは、協定への合意署名が行われた後、1~3か月以内に政治的対話のための枠組みを決定し、議論をスタートさせることが規定されている。また、和平プロセスを迅速に進めるため、共同コーディネーションミーティング(JICM)、合同モニタリング委員会、連合平和対談合同委員会の設置も行う。

今回のミーティングでは、10月初めに合意署名を交わした後、12月初旬には和平条約の枠組みについて議論を開始することが決まった。政治的対話については、来年1月からスタートする予定となっている。

(画像:The Irrawaddyより)

全国停戦合意協定、10月第1週に合意署名を実施

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 日本工営がシンガポールで水力発電事業

    日本工営がシンガポールで水力発電事業

  2. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  3. キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

    キングスオート社長が語る香港中古車ビジネス

  4. スズキ GSX250R、中国では即900台売れた!

  5. シンガポールは日本企業のどこに「ベスト」を見ているのか?

  6. タイ国鉄、北部チェンライに鉄道延伸計画

  7. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  8. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  9. “プレモーターリゼーション期”のベトナム自動車市場が伸びる理由

  10. ホンダ中国販売、24%増の124万台…過去最高

アクセスランキングをもっと見る

page top