意外! 8月の百貨店売上高…上旬の猛暑、中下旬の豪雨や台風 画像 意外! 8月の百貨店売上高…上旬の猛暑、中下旬の豪雨や台風

インバウンド・地域活性

 日本百貨店協会は18日、全国百貨店売上高概況の8月分を公表。8月の天候は上旬が猛暑、中下旬が豪雨や台風に見舞われ、業績の行方が不安視されていたが、結果的にはこの天候が奏功した。

 前半は盛夏物、後半は秋冬物の売れ行きが好調となり、業績を押し上げた結果、売上高は総額で4362億円余。前年同月比は2.7%(店舗数調整後)となり、5カ月連続のプラス成長を記録した。

 地区別では主要10都市のうち、仙台を除く9都市で前年同月を上回る売上を記録。ただし、10都市以外の地区については、北海道、東北、関東、中部、近畿で昨年同月に比べて売上減。昨年比で売上が向上したのは中国、四国、九州のみという結果となった。

 商品別では食料品が対前年同月比でマイナス1.1%、家庭用品が同マイナス1.6%。衣料品がほぼ前年並みという結果となった。その一方で身の回り品が5.5%、雑貨が15.6%と大きく増加し、業績をけん引している。

 なお、訪日外国人の売上は引き続き好調さを保ち、購買客数は293%増、売上高は259.6%を記録。これは統計開始以来、単月の数値として過去3番目に高い実績となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

    相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

    「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  4. 兵庫県小野市の新庁舎整備/低層階に窓口を配置、市民サービスを追求

  5. みなとみらい21の大規模複合ビル計画、JR横浜駅からペデストリアンデッキで接続

  6. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  7. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  8. 札幌駅北口周辺で再開発計画、50階建てビルは道内最高層!

  9. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top