マレーシアとタイ、国境フェンス共同建設 画像 マレーシアとタイ、国境フェンス共同建設

海外進出

犯罪抑止のための国境フェンスの共同建設に合意
14日、マレーシアとタイは、多発する犯罪の懸念の高まりをうけ、その監視強化を目的とした、両国の国境を接する場所での国境フェンスの共同建設協定案に合意したと、The Starなどの地元メディアが伝えた。

来年より国境フェンス建設が開始されることとなった、マレーシアとタイの国境では、長年にわたり大量の武器や違法薬物の密輸、人身売買などが行われ、まさに国境を越えた犯罪の温床となっている。

より合理的な監視が可能に
この日、第32回マレーシア タイ閣僚会議に出席した、マレーシア軍総監Zulkifeli Mohd Zin氏は以下のように述べている。
「国境フェンスの共同建設で、マレーシアとタイそれぞれの国境を両国側から監視することが可能となる。このことにより、お互いの国境の監視はより合理的に行われ、両国のその費用も抑えることができる。」(The Starより引用)

建設費用と維持費用を両国で負担することとなるこの国境フェンス建設については、マレーシア側国境のいくつかの部署では、すでに同意が得られているとのこと。

この協定案についてマレーシア側では、審議案が提出された後、予算確保についての審議が国会で進められる予定である。

マレーシアとタイ 国境フェンス共同建設

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  2. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

    トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

  3. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. NZリンゴがスーパー席巻、本末転倒!?

  5. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  6. 住友商事、インドネシアのオートファイナンス事業の資本再編へ

  7. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  8. スズキ、アセアン地域向けに二輪車の新型モデルを発表

  9. 三栄建築設計、ホーチミン市のマンション開発に参画

  10. リンゴ、緑茶、牛肉の輸出額が過去最高に!世界的な和食ブームが背景に

アクセスランキングをもっと見る

page top