【回転窓】人材育成の中核に 画像 【回転窓】人材育成の中核に

人材

 建設産業で課題とされる担い手の確保・育成。この産業が将来にわたって持続していく上で、現場で働く技能労働者の処遇改善と人材の育成は欠かせない要素だ▼16日に建て替え工事が始まった富士教育訓練センター(静岡県富士宮市)は、2大要素の一つ、人材育成で中核的役割を果たす施設として大きな期待を背負う。今回の建て替え事業は、2年前に太田昭宏国土交通相が現地を視察し、老朽化した施設の解消に言及したことで大きく動き始めた▼建設業界団体や関係機関から建て替え資金を募り、ようやく着工にこぎ着けた。業界を挙げたプロジェクトといってよいだろう▼本年度に本格運用が始まった「担い手3法」は、建設投資が長期にわたり低迷する中で厳しい価格競争のしわ寄せを受けた現場の労働者を、中長期的に確保・育成していかなければならないという官民の強い意志の中から生まれた。「富士」の建て替えはまさにその「象徴的な事業」と位置付けることができる▼「富士」を中心として全国で担い手を確保・育成する体制を構築していく。今回の建て替え工事をそのキックオフとしたい。

回転窓/人材育成の中核に

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

    儲かっている会社=信頼関係のある会社

  2. HJHJアーカイブス:05「大ヒット『逃げ恥』に知る、若者の契約観」

    HJHJアーカイブス:05「大ヒット『逃げ恥』に知る、若者の契約観」

  3. 【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」

    【HJ HJ EYE:9】会社の新しい枠組み「ポジティブメンタルヘルス」

  4. HJHJアーカイブス:02「不良社員を変えた、下町工場の社員教育」

  5. 迫る中小経営者の大量引退時代。廃業ラッシュは食い止められるか?

  6. 清水建設が建築施工系の新入社員向けに体験型通年研修を導入、ものづくりの魅力伝える

  7. NHK大河『真田丸』最終回にビジネスパーソンが学ぶべきこと

  8. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  9. 日本の整備業界を救うか…ミャンマーにみる、技能実習生制度の今

  10. 中小企業の海外進出を支援、神奈川県とテンプホールディングス、パソナが結束

アクセスランキングをもっと見る

page top