地方紙の厳選お取り寄せ「こんなのあるんだ!大賞」、6ブロック代表出揃う 画像 地方紙の厳選お取り寄せ「こんなのあるんだ!大賞」、6ブロック代表出揃う

インバウンド・地域活性

 全国の地方新聞社が厳選するお取り寄せサイト「47CLUB(よんななクラブ)」は、10月19日に「こんなのあるんだ!大賞 2015」を開催する。これに先立ち、全国6ブロックの代表商品が決定した。

 同大賞は「47CLUB」で販売する商品の中でも、「こんなのあるんだ!」と誰もが驚きそうなものを全国の地方新聞社員が選び、それを表彰する制度。地方色にあふれるものはもちろん、アイデアや技術などに優れた商品が集まる。

 事前に「北海道・東方」「北信越」「関東」「東海・近畿」「中国・四国」「九州・沖縄」の6エリアでブロック大会を開催。これを勝ち抜いた6商品の中から、10月19日の本番当日に大賞商品が選ばれる。それに先駆けて、最後のブロック大会として「中国・四国ブロック大会」が17日に開催され、女性らしいピンク色をした醤油「ピンク醤油 華貴婦人」が第1位を獲得した。

 これにより全6ブロックの代表商品が出揃った。他のブロック代表には、「北海道・東方」ではポリフェノールやアントシアニンなどを豊富に含む「がまずみジュース」、「北信越」では越前名物「元祖 焼き鯖寿司(越前三國湊屋)」、「関東」では釣りたてのインドマグロを船上で瞬間冷凍した「インド鮪同好会 まぐろフレーク」、「東海・近畿」ではかりんのエキスを半年かけてじっくり抽出した「和みの雫 かりん」、「九州・沖縄」はカレーにかけると旨みが増すという専用調味料「みやこん醤油」がそれぞれ選ばれている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

    名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  3. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

    名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  4. 陶磁器生産日本一の瑞浪市周辺を巡るバスツアー、地元工場が企画

  5. 「キャベツサイダー」登場! 捨てるなんてもったいない、外葉や芯からエキスを抽出

  6. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  7. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  8. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  9. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  10. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

アクセスランキングをもっと見る

page top