笹かまが貰える巨大ガチャ、5分で定員になる盛況…新商品PRで 画像 笹かまが貰える巨大ガチャ、5分で定員になる盛況…新商品PRで

インバウンド・地域活性

 創業80年を迎える笹かまぼこの老舗「阿部蒲鉾店」が、新商品「阿部の笹かまぼこ」PRのために、4日間限定で無料の笹かまぼこ巨大ガチャを仙台市内に設置。初日となる17日の第1回目は、わずか5分で定員に達した。

 笹かまぼこ巨大ガチャは、その名のとおり笹かまぼこが貰えるベンダーマシン。一般的ないわゆるガチャマシンの25倍のサイズで、カード入りのカプセルが出てくる。出てきたカプセルと引き替えで、本物の笹かまぼこが貰える仕組み。なお、カプセルに封入されているカードには、阿部の笹かまぼこのパッケージがデザインされており、裏面には当たりが印刷されたものも。当たりを引いた人には景品が贈られる。

 巨大ガチャが設置されたのは、仙台市内の阿部蒲鉾店本店前。朝8時に公開され、11時に初回のガチャがスタートしたが、5分で定員の100名に達し、店の前には30mほどの列ができた。

 巨大ガチャイベントは20日まで実施。11時、13時30分、16時の1日3回開催で、各回定員に達し次第配布終了となる。なお、巨大ガチャの隣には撮影コーナーも設置され、笹かまについてのコメント入り“吹き出し”とともに写真が撮れる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

    【着地型観光:1】外国人ウケする着地型観光のはじめ方(前編)

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  5. 勝どき東地区の再開発、防災船着き場も整備

  6. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 農業ベンチャーによるオールLED野菜工場、「富士ファーム」が今夏からフル稼働

  9. 【果物お土産ビジネス:4】全てはホームページから始まった!

  10. 常磐道・福島側4車線化工事に着手/早期復興に弾み、20年度完成へ

アクセスランキングをもっと見る

page top