笹かまが貰える巨大ガチャ、5分で定員になる盛況…新商品PRで 画像 笹かまが貰える巨大ガチャ、5分で定員になる盛況…新商品PRで

インバウンド・地域活性

 創業80年を迎える笹かまぼこの老舗「阿部蒲鉾店」が、新商品「阿部の笹かまぼこ」PRのために、4日間限定で無料の笹かまぼこ巨大ガチャを仙台市内に設置。初日となる17日の第1回目は、わずか5分で定員に達した。

 笹かまぼこ巨大ガチャは、その名のとおり笹かまぼこが貰えるベンダーマシン。一般的ないわゆるガチャマシンの25倍のサイズで、カード入りのカプセルが出てくる。出てきたカプセルと引き替えで、本物の笹かまぼこが貰える仕組み。なお、カプセルに封入されているカードには、阿部の笹かまぼこのパッケージがデザインされており、裏面には当たりが印刷されたものも。当たりを引いた人には景品が贈られる。

 巨大ガチャが設置されたのは、仙台市内の阿部蒲鉾店本店前。朝8時に公開され、11時に初回のガチャがスタートしたが、5分で定員の100名に達し、店の前には30mほどの列ができた。

 巨大ガチャイベントは20日まで実施。11時、13時30分、16時の1日3回開催で、各回定員に達し次第配布終了となる。なお、巨大ガチャの隣には撮影コーナーも設置され、笹かまについてのコメント入り“吹き出し”とともに写真が撮れる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

    “派手好き”インバウンド、演出の工夫を探る!

  2. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  3. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

    なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  4. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  5. 【オリンピックと業界認証:4】タクシー業界編

  6. 「コメの文化」と我が国のバス事業

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. ■ニュース深掘り!■DMOの課題は予算、その対応は?

  9. 自由成型したCF複合パネルで耐震補強……大成建設ら、トンネル補強技術を応用

  10. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

アクセスランキングをもっと見る

page top