アルビレックス新潟ミャンマー、ろう学校でユニフォーム贈呈式 画像 アルビレックス新潟ミャンマー、ろう学校でユニフォーム贈呈式

海外進出

アカデミー契約を結び、ろう学校でサッカー指導
アルビレックス新潟シンガポールは15日、9月14日にアルビレックス新潟ミャンマーが、ヤンゴンのろう学校「Mary Chapman」において、ユニフォーム贈呈式を開催したと発表した。

贈呈式では、ろう学校のNyunt Nyunt Thein校長と、生徒の代表が感謝の言葉を述べた。

アルビレックス新潟ミャンマーは、「Mary Chapman」とアカデミーパートナー契約を結んでおり、サッカーの技術指導などを行っている。

サッカーを通じ、人間的に成長できる場を提供
アルビレックス新潟シンガポールは、Jリーグ「アルビレックス新潟」の下部組織で、シンガポールを本拠地とするサッカーチームである。

また、アルビレックス新潟シンガポールなどを運営する「ALBIREX SINGAPORE PTE LTD 」は、2014年9月より、ヤンゴンを中心としたサッカースクール、「アルビレックス新潟ミャンマーサッカースクール」の運営を開始した。

同スクールでは、ミャンマーの少年少女に、サッカーを通じて人間的に成長できる場を提供している。体を動かすことの楽しさを伝え、豊かな人間性を持つたくましい選手の育成を行う。そのほか、サッカーの普及にも努めている。

アルビレックス新潟ミャンマーは、今後もサッカーを通じた社会貢献活動を実施するとしている。

(画像はプレスリリース 2015年9月15日付より)

アルビレックス新潟ミャンマー ろう学校でユニフォーム贈呈式開催

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

    ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  2. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  4. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  5. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  6. グローバル化対応コミュニケーションと言葉の壁

  7. 大和ハウスと大成建設、ベトナムで総事業費約100億円の初弾!

  8. ラーメン「一風堂」、シンガポール「マリーナベイサンズ」に出店

  9. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  10. 三洋化成がマレーシアに新拠点…紙オムツ、東南アジアで需要拡大

アクセスランキングをもっと見る

page top