8月2日「オートパーツの日」…自動車アフター業界活性化 画像 8月2日「オートパーツの日」…自動車アフター業界活性化

マネジメント

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)は、8月2日が「オートパーツの日」として日本記念日協会に承認されたことを発表した。

「オートパーツの日」を制定した由来は、8月(August)を「オート」、8月2日を「パーツ」と語呂合わせしたのだという。毎年8月2日前後にオートパーツのアップグレード及び消耗品の点検・交換促進を訴求し、安心かつ楽しいカーライフを啓発することを目的とする。

同振興会も加盟するオートアフターマーケット活性化連合(AAAL)による記念日制定は、自動車用品小売業協会が4月28日を「ヨイツヤ」、11月28日を「イイツヤ」と語呂合わせし制定した「洗車の日」に続き2件目。

8月2日を「オートパーツの日」に制定…自動車アフター業界活性化へ

《徳田龍磨》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「危機管理学部開設の狙いは」日本大学法学部・福田充教授インタビュー

    「危機管理学部開設の狙いは」日本大学法学部・福田充教授インタビュー

  2. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  3. 女性が働きやすい職場、管理職の意識改革――静岡市がアドバイザーを無料派遣

    女性が働きやすい職場、管理職の意識改革――静岡市がアドバイザーを無料派遣

  4. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  5. 中小企業による官公需の受注促進!「ここから調達サイト」がオープン

アクセスランキングをもっと見る

page top