8月2日「オートパーツの日」…自動車アフター業界活性化 画像 8月2日「オートパーツの日」…自動車アフター業界活性化

マネジメント

日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)は、8月2日が「オートパーツの日」として日本記念日協会に承認されたことを発表した。

「オートパーツの日」を制定した由来は、8月(August)を「オート」、8月2日を「パーツ」と語呂合わせしたのだという。毎年8月2日前後にオートパーツのアップグレード及び消耗品の点検・交換促進を訴求し、安心かつ楽しいカーライフを啓発することを目的とする。

同振興会も加盟するオートアフターマーケット活性化連合(AAAL)による記念日制定は、自動車用品小売業協会が4月28日を「ヨイツヤ」、11月28日を「イイツヤ」と語呂合わせし制定した「洗車の日」に続き2件目。

8月2日を「オートパーツの日」に制定…自動車アフター業界活性化へ

《徳田龍磨》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

    WTO政府調達協定の適用基準額、16~17年度の工事は国7.4億円

  2. 鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

    鹿島道路のイメージキャラ「かじまる」が好評

  3. 建設の外国人就労者受け入れ、国交省がQ&A

    建設の外国人就労者受け入れ、国交省がQ&A

  4. 大阪府立病院機構、呼吸器・アレルギー医療センターの施設整備を計画

  5. 大成建設、土に帰る「のり面緑化用の枠材」を開発

  6. 小学校授業に起業家養成プログラム……板橋区産業振興課と教育委員会が連携

  7. 超高齢化社会に対応する新健康産業を創出……神奈川県

  8. 海外進出を現地パートナーが支援、マッチングサービスが登場

  9. ユニクロ店舗で「週休3日」導入へ、地域正社員の2割程度利用を想定

  10. 改造内閣、国交相に旧建設省技官出身・石井啓一氏

アクセスランキングをもっと見る

page top