滋賀県が米原駅前でSOHOオフィス入居者募集 月額2万2600円から 画像 滋賀県が米原駅前でSOHOオフィス入居者募集 月額2万2600円から

インバウンド・地域活性

 滋賀県が運営する「米原SOHOビジネスオフィス」が新入居者を募集する。募集区画数は6区画で、月額利用料は2万2600円~2万6500円。

 米原SOHOビジネスオフィスは、JR米原駅前県立文化産業交流会館4階にある、個人または小規模事業者向けのオフィススペース。創業5年未満のSOHO事業者で、県知事の承認を受けた者が入居できる。

 オフィススペースは独立タイプで24時間利用可能。インターネット接続環境も用意されている。共用スペースとしてミーティングスペースなどがあるほか、常駐するインキュベーションマネージャーによる経営への助言、専門家の紹介といった支援を受けることができる。

 今回募集対象となる区画は17.25~20.19平米。募集締め切りは10月9日で、11月1日以降に入居が可能になる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. 富裕層インバウンドの法則その2

    富裕層インバウンドの法則その2

  3. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

    地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

  4. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 「さんふらわあ」新造船2隻が就航---半分が個室

  9. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

  10. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top