セグウェイでの街づくりなど議論する公開講座 千葉大学で10月 画像 セグウェイでの街づくりなど議論する公開講座 千葉大学で10月

インバウンド・地域活性

 市民とともに社会問題について考える公開講座「柏の葉カレッジリンク・プログラム」。その今年度におけるプログラムを、千葉大学が10月から開始する。講座は「味噌について学ぶ」と「セグウェイによる街づくり」の2コース。

 同講座は千葉大学が2009年から実施しているプログラムで、今年で7回目の開催となる。「味噌について学ぶ」では、大学の実習にもなった味噌造りを体験しながら、食による街づくりなどを考えていく。一方、「セグウェイによる街づくり」では、イベントなどで活用されているセグウェイの、近隣での活用方法を検討。セグウェイの試乗や試乗会の運営なども講座内で行う。

 「味噌について学ぶ」は10月10日から、「セグウェイによる街づくり」は10月24日から開講。ともに12月12日までに全6回講義を実施する。受講料は各コース1万円。「味噌について学ぶ」では味噌作りキット代などで、3500円ほど別途経費が必要となる。申し込み締め切りは10月8日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その6

    富裕層インバウンドの法則その6

  2. リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

    リンゴの発泡酒「シードル」急成長! 収益性が魅力

  3. 西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

    西日暮里駅前地区再開発、JRと舎人ライナーのアクセス向上も

  4. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  5. 「奇跡の一本松」の技術を展示する記念館が計画中

  6. 畳の復活へ追い風! 海外での“日本ブーム”が「TATAMI」を復権させるか?

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 新橋駅前ビル周辺再開発、輝きを取り戻せるか?

  9. 東京女子医大の足立区移転、高度医療提供できる施設へ

  10. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top