中小企業が技術・製品を展示する産業交流展2015、11月開催 画像 中小企業が技術・製品を展示する産業交流展2015、11月開催

インバウンド・地域活性

 11月18日から20日にかけて、中小企業の技術や製品を展示する「産業交流展2015」が東京ビッグサイトで開催される。主催は東京都。

 産業交流展2015は、中小企業の販路開拓や企業間連携、情報交換を促進するためのイベント。「情報」「環境」「医療・福祉」「機械・金属」の4分野から782社・団体が出展する。また、「クールジャパン」をテーマにした特設エリアでは、「ファッション」「伝統工芸品」「コンテンツ」「日本食」の4分野の都内中小企業が展示を行う。このほか、「次世代ロボットゾーン」、「ものづくり実演ゾーン」、「全国ライフサイエンスゾーン」、「アジアゾーン」といったテーマ別ゾーンも設置される。

 会場では各社のブース出展のほか、東京都ベンチャー技術大賞表彰式や講演なども実施。18日13時から行われる基調講演では、独立行政法人経済産業研究所の上席研究員・後藤康雄氏が登壇し、「日本経済と中小企業-失われつつあるダイナミズムと再生への道筋-」という演題で講演する。19日に行われるアジアビジネスセミナーでは、駐日インド大使館貿易一等書記官や駐日モンゴル国大使館経済部理事官らが、インド、モンゴルの現地について解説する。

 このほか、会場では大学生らを対象にした「ものづくり中小企業情報交流会」、「東京の中小企業魅力発見ツアー」なども同時開催。中小企業への就職を促す。

 開催時間は10時から18時で、最終日のみ17時終了となる。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

    日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  3. 春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

    春日/後楽園駅前地区再開発、教育機関の開校などでランドマークへ

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 斜陽産業に光! 多治見タイルのコト戦略

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  7. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  8. 中国のクルーズ船に学べ! 船上にゴーカート

  9. “「ななつ星」の産みの親”JR九州・唐池恒二会長が語る「ビジネスと『気』」

  10. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

アクセスランキングをもっと見る

page top